14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

犬山市議会 2020-03-16 令和 2年総務委員会( 3月16日)

市民課長宮島照美君) 住民票の写し、戸籍等窓口手数料納付については、QRコード等を読み取って決済する仕組みスマホ決済検討しています。決済アプリは現状、どの種類にするかについて、費用利便性効果等を早期に検証して決定する予定です。  時期といたしましては、先ほどの収納課と同様に秋ごろまでには導入していく予定で考えています。 ○委員長岡村千里君) 畑委員

刈谷市議会 2020-02-27 02月27日-03号

処理費用について  (3) 関係団体等との協働について  (4) 課題と施策について  (5) 目標値について  (6) 中間評価と歯止めについて136葛原祐季 (一問一答)1 キャッシュレス納税環境整備推進について  (1) 刈谷市の納税方法について  (2) 各納税方法利用の割合と手数料について  (3) 納税方法の周知について  (4) クレジットカードを利用した納税について  (5) スマホ

一宮市議会 2019-12-11 12月11日-04号

会計管理者加藤滋記君) QRコードを読み取ることで代金を支払う仕組み、いわゆるスマホ決済につきましては、消費者事業者の双方に利便性の高いことや、サービス各社ポイント還元競争、さらには先ほど御指摘もございましたが、消費増税対策としての国のポイント還元などにより、急速な広がりを見せておるものと承知しております。

小牧市議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会-12月10日-02号

利用に当たっては、電子マネースマホ決済など少なくとも12の決済サービスが対応する見通しであるとのことです。平成30年第3回定例会質問で触れさせていただいたマイキーID、これはマイナンバーカード保有者の0.1%しかいないとのことですが、これを取得の必要があるなど、手続、仕組みが複雑であるという問題点も指摘されています。ですが、最近、これをコンビニなどで取得させる案も出ているとのことです。  

安城市議会 2019-12-06 12月06日-04号

キャッシュレスでいうと、すごく広義な意味では今やっておるプリペイドももちろんキャッシュレスになってしまうのですけれども、そうしたことではなくて、いわゆる最近で言う新しい、例えばスマホ決済でいうとQRコード決済一つの名前を言えばPayPayだとかLINE PayだとかOrigamiだとかそうしたもの、または一番なじみがあるものでいうと交通系のSuicaとかそういうIC系ですよね。

豊明市議会 2019-06-01 令和元年6月定例月議会(第4号) 本文

◯10番(清水義昭議員) キャッシュレス決済ですと、特にスマホ決済もそうなんですけども、利用者側ポイントだとか何らかのインセンティブがありますので、仮に導入するとなる際には、利用者さんのほうから手数料をいただくようにしてもいいんじゃないかなというふうには、今、思いました。  

東海市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会 (第3日 3月13日)

訪日外国人の比率の多い韓国では、およそ9割がキャッシュレス決済で、所得税控除もあり、また、中国では、にせ札対策で町中の屋台でさえもキャッシュレス決済が当たり前であり、その仕組みであるQRコードを使ったスマホ決済は、最近、日本でも普及が急速に進み、マスコミ等でも話題となっております。もはやキャッシュレス決済を通り越して、スマホ決済へと移行しつつあります。  

蒲郡市議会 2019-03-04 03月04日-04号

しかし、日本銀行が2017年に調査、レポートしたところによると、店頭でのスマホ決済利用率は、わずか6%でした。一方で同じ年、フランスの調査会社が23か国地域で実施したスマホ決済に関する調査、すぐに使えるモバイル決済ツールを持っているかでは、中国が77%で1位、インドが76%、韓国が64%、アメリカとドイツは、48%、日本はその中で最低の27%でした。

犬山市議会 2019-02-28 平成31年 2月定例会(第3日 2月28日)

ソフトバンクとの協定も踏まえて、既に犬山城でそういったスマホ決済ができないかというようなことを、業者も交えて既に検討に入っておりまして、ただ、これは実際の今のお城の業務ですね、入場料登閣料支払いに関する業務にこれを落とし込んで、そこにどんな課題があるのか、それをクリアするためにどうしていかなきゃいけないのかということをきちっと実務面での今検討を進めているところですので、そういったところをクリアして

  • 1