1648件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

犬山市議会 2019-12-16 令和元年総務委員会(12月16日)

○委員(玉置幸哉君) やっぱり時間軸の関係で、スピード感をもってやっていくというのも議会改革の一つだと思いますので、今委員会で少し行けるところまで意見交換をしながらという形で私もいいと思います。 ○委員長(岡村千里君) 畑委員はどうですか。 ○委員(畑 竜介君) そうですね、議論できるところは議論して、早めに出せるところまで出したほうがいいと思います。

稲沢市議会 2019-12-11 令和元年第 6回12月定例会-12月11日-04号

こうした攻めの施策である新たな住居系市街地の形成と、守りの施策である地域コミュニティーの維持について、スピード感を持って一つでも多く形にすること、めどを立てることが一層重要であるというふうに認識をしております。次期都市計画マスタープランにおける今後の10年間が、土地利用施策を進めるラストチャンスという思いは、さきの6月議会で答弁したときから何ら変わるものではございません。

稲沢市議会 2019-12-10 令和元年第 6回12月定例会-12月10日-03号

少子化核家族の増加、10年、20年のスパンで変化していた社会情勢や環境が毎年のようにすさまじいスピードで進む、情報にあふれた現在は、私たちが子供の時代にはないようなさまざま な影響が現在の子供たちに与えているのではないかと思います。その中で発生する不登校やいじめ、ひきこもりは、その起因やその対応方法は千差万別でございます。

犬山市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3日12月 6日)

天神町の汚水処理場、西公民館、楽田出張所の移転、さらにやらなきゃいけないことはたくさんあると思いますが、スピード感を持ってしっかりと進めていただくことを期待しております。  以上で、私の一般質問を終わります。ありがとうございました。 ○副議長(大沢秀教君) 9番 柴田浩行議員質問は終わりました。  お諮りいたします。午前中の会議はこれをもって打ち切り、午後1時まで休憩いたしたいと思います。

碧南市議会 2019-12-05 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第1日)  本文

その大人の社会では、すさまじい技術革新が起き、数年前の技術ですら陳腐化するほどのスピードで変化が起きております。その子供たち、小中学生は、これら機器を、在学中に自由に操ることが皆ひとしくできる環境の整備こそが重要であると考えます。このことは、既に何年も前から自明のことであります。日本の小中学生のICT機器の利用率は、諸外国に比べ大変低いということも、以前から叫ばれております。

犬山市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2日12月 5日)

ただ、大きなカーブを曲がっていくときに、スピードが40キロ、50キロ出とるときに、ちらっとカーブミラーを見るということは、どう思われますか。僕はちょっと危険かなと思ったんです。直線道路でちらっと見るんならまだわかるんですけど、大きなカーブを曲がるときにカーブミラーをちらっと見れるのかなあと思いながら、実は今回、事故が起こってから3町内の町会長、土木常設員ともいろいろ意見交換をさせていただきました。

長久手市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第4号12月 3日)

何を優先にやっていくかというところの中でやっぱり実行するにはどうしたらいいかという発想、やっぱりそれでやっていかないと、今の時代、これからスピード感を持ってやっていかないと、本当に僕は大変なことになると思うんですよ。  ちょっと話をこちらに戻しますけれども、人口構造の変化こそ、ネクスト・ソサエティにおいて最も重要な要因であるだけでなく、最も予測しがたく管理しがたい要因である。

新城市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第3日) 本文

住民が行政を動かし、行政の方も真剣に当該企業、また当該企業に出入りする業者さんにもつないでいただき、このようなシートをかぶして少しでも地域悪臭発散を抑える努力があらわれている、これはほんとに動いているな、そういった声が地域住民から我々議会議員だけじゃなくて、行政も行き、行政もしっかり対応していただいている、そういう成果だと思いますので、ほんと今後もこのような市民からの生の声を大切にしていただき、スピード

新城市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会(第2日) 本文

そういう年がやってくるということだけではなく、そういう事態がこの新城に出現するということでございますので、ほんとに時間的な猶予がもう全くないような状況でもあると思いますので、どうか一つ一つ丁寧に、ただ着実にスピード感を持って進めていっていただきたいなと思います。  4番、5番につきましては、1問目の回答で了解をさせていただきました。  

犬山市議会 2019-11-22 令和元年全員協議会(11月22日)

また、これと併せて、今後、議会側から選挙管理委員会の求めに応えるだけでなく、議会から選挙管理委員会にお願いしていくことも是非、競技していくべきでないかというご提案も併せていただいた中で、先ほども申しましたが、14人という大所帯で協議をしておりますので、いささかスピード感に欠けるというご指摘をある委員の方からいただきました。

長久手市議会 2019-10-09 令和元年第3回定例会(第5号10月 9日)

したがって、総合的かつ長期的な視野に立って試算をし、必要に応じて施設利用料に最低限度の範囲で反映させることも検討の上、スピード感を持って一日も早く導入していただきたいと考えています。  これで第一質問を終わらせていただきます。 ○議長(加藤和男君) 次の項目の質問に移ります。3番石じまきよし議員。 ○3番(石じまきよし君) では、今後の子どもたちの居場所について。  

長久手市議会 2019-10-07 令和元年第3回定例会(第3号10月 7日)

○14番(木村さゆり君) 保育士の皆さんにとって働きやすい環境となるよう、スピード感をもって取り組んでいただきますようよろしくお願いいたします。  知多市においては、公立保育園11園、公立幼稚園2園に対してICTシステムを導入、さらに事務作業をしていただく臨時職員10名を雇用し、月15日、1日当たり6時間勤務にて保育職員の残業代の削減、事務作業の軽減をしているということであります。