687件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

知立市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第4日 6月 7日 一般質問)

これはいろんなコンサルに聞いても、全体的な雰囲気見てもそうなりがちなんです。  なので、西新地まだ決定はしておりませんが、今後開発していくのであれば、そういったものを誘致する。いわゆる企業誘致ですよね。駅南もまだ決まってないかもしれませんが、駅周辺にターミナル機能を生かした企業誘致、これ必須の問題だと思いますけど、これも企業立地推進の1つだと思います。担当部長いかがお考えですか。

みよし市議会 2019-03-12 平成31年総務協働委員会( 3月12日)

平成30年度は、税務課、保険年金課、学校教育課を対象に、それぞれの所属における問題点の洗い出し、改善に向けた取り組みをコンサル助言を受けながら行いました。成果といたしましては、マニュアルの整備や係を超えた相互協力の仕組みづくり等を行いまして、担当を超えた協力体制の構築ができ、窓口対応も迅速になり、住民サービスにつながりました。

知立市議会 2019-03-11 平成31年予算・決算委員会(建設水道分科会 3月11日)

今後は詰めになると思いますので、ディベロッパーの方、コンサルの方はそれなりの考えもあるでしょうが、知立市としてはその辺はしっかりと歳出等の効果について検討しつつ進めていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 ○三宅委員長   ほかに質疑はありませんか。                 (「質疑なし」と呼ぶ者あり) ○三宅委員長   質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。  

豊明市議会 2019-03-01 平成31年3月定例月議会(第4号) 本文

また、下水熱にかかわる研修の受講や、現在進めている住居系区画整理のコンサル事業者に下水熱活用について資料提供等を行っております。しかし、国内でも下水熱の活用件数を伸びないのは、一般的に認知されていないのが実情ではないかと考えられ、下水熱利用を促進する施策の実施には至っておりません。  

長久手市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第4号 2月25日)

地域のことは地域でという方針に、市長がなってからですね、まちづくり協議会だとか、自治会連合会なんかにお金がおりていくという流れであればあるほど、人件費だとか、コンサル委託料というのが本来減っていかなきゃいけないんですね。コンサル委託料だとか人件費というものはカットしていかなきゃいけない。この辺ももっともっとやれることだと思います。カットすべき、断行すべきことだと思います。

あま市議会 2019-02-18 平成31年新庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2019年02月18日

こちらにつきましては県警の許可がないと私どものほうで勝手につけるというわけにまいりませんので、今後も協議は続けてまいりますけれども、そちらの信号で何とか交通量を制御できないかということでコンサルを交えまして研究を進めております。また、職員の出勤、退勤時間を若干早める遅めるという形で、交通量渋滞のピーク時を避けるような形を市当局としてはとっていきたいと今のところは考えております。

長久手市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第4号12月 5日)

もう一つ、じゃあ具体的にコンサルに発注するとそこで仕事が始まっちゃうもので、そうじゃないところで何か設計をやってみなきゃわからないから、ぜひ知恵をおかりして、こうだぞというような話も具体的に何か一緒に詰めさせてもらうと、もっと前へ進めやすいんじゃないかなと、待っているんですね今。ぜひ直さないかんところに来ていると思いますので。 ○議長(川合保生君) 17番加藤和男議員

豊橋市議会 2018-09-28 平成30年  9月 一般会計予算特別委員会-09月28日−01号

なお、本委託については、既に他都市の小中学校における空調設備事業の支援、助言業務の経験があるコンサル業者を相手方として想定しています。  以上でございます。 ◆二村真一委員   お答えいただきました。  短期間で、事業を効果的かつ効率的に進める必要があるということが必要性であると御答弁をいただきました。  

津島市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2018-09-27

また、地方版総合戦略も、早期策定を求められたことから、多くの自治体がコンサル会社に丸投げし、地方に落ちるはずの金が結局は中央に回収されたという批判、これも多かったと指摘をしています。  以前議会の中で紹介しました地方商店街再生などで実績がある木下斉さんは、補助金を使い一見うまくいったように見える事業も、実は補助金なくしては継続不可能なものが多い。

長久手市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第7号 9月27日)

市長は今まではコンサルばかりで職員は何もしなくても回ってきたと言われますが、年間の残業手当は毎年1億7,000万円ほどで推移しています。各課で削減目標を立てて努力をしていますが、執行責任者である市長は、労働実態を把握されていないということでしょうか。コンサルへの業務委託の当初方針も崩れ、基準も曖昧なまま競争入札で委託する、市長が提唱する部枠配当予算の弊害がここにも出ているのではないでしょうか。

知立市議会 2018-09-20 平成30年予算・決算委員会(建設水道分科会 9月20日)

そこには我々も参画していく必要があるのかもしれないですが、ぜひそういったことを検討していただきたいなと思いますし、それのゴールがどういうところがいいかというのが、1つの例でいくと、刈谷駅の場合でいくと、これはコンサルが入ったんですけど、刈谷駅周辺まちづくり構想2020という小冊子をまとめて、これは行政地域の人たちと市民という形で目標設定してやってきて、そういったものに基づいていろんなまちづくりが刈谷駅周辺

知立市議会 2018-09-19 平成30年予算・決算委員会(市民福祉分科会 9月19日)

○牛野委員   やはり社会福祉議会というのが福祉の担い手、また、行政とは違う立場で行っていく大切な機関であると認識してますので、先ほど福祉課長でも、市としては、どんどんバックに立って住民が主体できるように今後もしていくという答弁でしたけれども、ずっとコンサルの先生方がいたり、何か導いてくれる人がいては、どこかでそういう人たちが消えていくという言い方は変ですけど、どんどんと黒子がいなくなって、住民ができる

豊橋市議会 2018-09-18 平成30年  9月 決算特別委員会-09月18日−01号

また、独自の検討といたしましては、昨年度、本園の飲食店舗が展望塔付近に集約されているということから、公募により、キッチンカーなどの出店を募集することも効果的であるとして、例えばアフリカ園のキリン観察台付近とか、郷土の動物園の付近とか、サルデッキ付近とか、カナール沿いの夜行性動物館の付近であるとか、動物園内を中心に電源に接続できるエリアについて、その区画設定などの検討をしたところでございます。  

尾張旭市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−04号

先般、市長が委託されましたコンサル地域問題研究所が作成した11案のイメージ図をいただきました。  (1)として、当市の「平子町北地内市有地活用方法検討報告書」の概要につきまして、簡単にご説明いただきます。 ○議長(森和実) 答弁に入ります。  企画部長。 ◎企画部長(若杉博之) 報告書の概要についてお答えします。  

豊橋市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号

なお、サル類については、高等猿類であるチンパンジーやオランウータンは夜間展示のストレスによる体調不良が懸念されており、また、サルデッキなどのサル類は、放飼場と獣舎が分かれており、収容が困難になると予想されています。このため、今後もナイトZOOでの展示は考えておりません。