543件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

知立市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第3日 6月 6日 一般質問)

四つというのは、プラスチック製品、金属、針金、コード類という四つでございます。それから、運営方法につきましても、それまでは町内会において鍵をあけていただいて、立ち番をやってもらって、終わったら鍵を閉めていただく、開錠時間もそれぞれ場所によってばらばらであったというような現状のものを市のほうで管理するということで、開錠・施錠を市でやりまして、立ち番は廃止と。

小牧市議会 2019-04-02 平成31年 4月 2日議会改革委員会−04月02日-01号

後ほどもう1回説明しますけど,A3のほうにはパソコンとかプロジェクター、コードリール、カメラについては、ちょっと運搬者を決めさせていただいておりますが、基本小さな物品におきましては、今のA4に書いてあるほうを中心に運んでいただくか、受け渡しをしていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。  あとは何か御意見等ございませんか。               

小牧市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日文教建設分科会−03月18日-01号

バス停からのアクセス方法といたしましては、各バス停にQRコードを掲載し、スマートフォンなどで読み込んでいただくことでごらんいただけるようになるものでございます。  以上です。 ◆副議長[委員]   ありがとうございます。本当にバスの運行がそういうふうに随時わかれば、非常に便利なシステムだなと思います。いつごろできるのかお聞きしたいと思います。

小牧市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日福祉厚生分科会−03月13日-01号

2つ目としましては、国は、マイナンバー制度を戸籍事務に導入するに当たり、各市町村で戸籍に記録されている文字を収集し、同じ文字と見なすことができるものの異なる文字コードが割り当てられている文字の同定作業を実施することが必要になってきます。このため、本市において使用しております戸籍情報システム内の戸籍記録文字情報の収集に係る経費に対する補助金であります。  以上であります。

東海市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会 (第3日 3月13日)

訪日外国人の比率の多い韓国では、およそ9割がキャッシュレス決済で、所得税控除もあり、また、中国では、にせ札対策で町中の屋台でさえもキャッシュレス決済が当たり前であり、その仕組みであるQRコードを使ったスマホ決済は、最近、日本でも普及が急速に進み、マスコミ等でも話題となっております。もはやキャッシュレス決済を通り越して、スマホ決済へと移行しつつあります。  

小牧市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日総務分科会−03月12日-01号

1の徴収一般事業、(1)一般事務事業で、収納管理支援システム修正委託料について、文字コードの変更対応を予定しておりましたが、全庁的な対応が示され、システム改修の必要がなくなったため皆減するものであります。  26、27ページをお願いいたします。  7項2目交通防犯対策費では2,566万9,000円の減額であります。  

知立市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第2日 2月27日 一般質問)

○市民部長(鶴田常智)  知立市以外ではいろんなポスターにQRコードをつけまして、そこにスマホをかざすといろんな情報をとることができるというシステムがありまして、知立市にも今の知立まつりなどの各種祭りのポスターやチラシにQRコードを活用したものは掲載をさせていただいておりますが、その内容が祭りとかではなくて西三河の観光推進協議会の事業の紹介とかになっておりますので、まだスマートフォンを使った啓発活動

岩倉市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第 2号 2月26日)

桜まつりを初め、冬の鍋フェスやいわくらdeマルシェなど、市外からもお越しいただくイベントでは、パンフレットの中にQRコードでいわくらしやすい109の理由を掲載したホームページへ誘導するなど、岩倉市の魅力が伝わるよう努めております。  

西尾市議会 2019-02-13 2019-02-13 平成31年 全員協議会 本文

第1項「子育て」の実施事業、施策コード311多様なニーズに応じた子育て支援、1)三世代同居対応住宅支援事業は、子育てや介護を家族で支え合うため、三世代同居に必要な住宅整備費の一部を補助するものであります。  施策コード312保育の充実、1)中野郷保育園建替事業及び2)西野町保育園改築事業は、民設民営で建てかえをする主体に対して補助を行うものであります。  

豊田市議会 2018-12-19 平成30年企画総務委員会(12月19日)

○法務課長(都築和夫) 町の名称につきましては、現状、市の町コード表に基づく住民票と法務局が管理します土地登記簿上の漢字表記が一致しないものがあります。こうした場合、住民の方が住宅の新築や土地の取引に伴い、登記簿上の所有者変更をしようとする際に、法務課におきましては、名称の漢字表記が異なる町について、いずれも同一の町であることを証明する証明書を交付しております。  

豊田市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第3号12月11日)

この協議会は、銀行やクレジットカード会社、コンビニ、百貨店など176の法人が加盟するほか、本市や豊橋市、和歌山県、山口県、福岡県、佐賀県の六つの自治体が加盟し、QRコード決済の標準化などキャッシュレス決済比率を高めるべく検討を進めております。  本市としましては、まず協議会として行われる実証実験等に積極的に参加しながら情報収集に努めてまいりたいと考えております。  以上です。

岩倉市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日)

スマートフォンなど専用アプリを使うと、内容を読み上げる音声コードがついており、視覚障害者にも配慮がなされております。  岩倉市でも、このような「東京くらし防災」を参考にして、女性の視点を取り入れた防災ブックを発行して、市民の方に配付してはいかがでしょうか、お尋ねをいたします。 ○議長(黒川 武君) 総務部長。

豊田市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第2号12月10日)

通電火災は地震による停電が復旧して再び電気が通じた際に、倒れていた電気ストーブなどの家電や断線した電気コードなどが火元となって起こる火災で、阪神淡路大震災でも出火原因の多くが通電火災であったと言われています。  そこで、震度5強の揺れを感知すると自動的に分電盤のブレーカーを作動させ、通電を遮断します。

扶桑町議会 2018-12-07 平成30年第7回定例会(第2日12月 7日)

認知症の高齢者の保護情報サービスですけれども、これはいわゆるQRコードラベルですけど、その導入を以前にも聞いたことがあるんですけど、安価でSNSを使った時代のQRコードです。このQRコードを読み取るだけで個人情報を開示することもなく、発見、保護、家族への引き渡しまで早期に解決に導いてまいります。実際導入して、その効果が出ている自治体もあるというふうに聞いております。  

知立市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第4日12月 7日 一般質問)

新しい情報によりますと、この列車の車両ドアに張りつけたQRコードを読み取ることで、ホームドアの開閉制御が可能なシステムを地元の企業と東京都交通局が共同開発されまして、既に導入された例もあると伺います。コストも非常に従来のものよりも安く、機能、性能は全く同じようなことだと聞いております。  

知立市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会(第3日12月 6日 一般質問)

○市民部長(鶴田常智)  今、不燃ごみが一つのコンテナでありますが、それを針金類とコード類と金属類とプラスチック類という四つに細分化する予定です。 ○議長(田中 健)  16番 三宅議員。 ○16番(三宅守人)  分別方法が変更があったということですね、一つふえるということですね。針金だとか金属類をコード類等に細分化するということですね。  それでは、かごの配置についてお願いします。

知立市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第2日12月 5日 一般質問)

それから、細分化については、不燃ごみは不燃ごみとして1つのコンテナだけでしたが、それをコード類、線、プラと金属ということで4つにさらに分けて捨ててくださいというお願いをするというのが主な変更点です。 ○議長(田中 健)  17番 牛野議員。 ○17番(牛野北斗)  ただいま市民部長から御説明していただきましたけれど、知立市の不燃ごみの収集のあり方について大きく変わる転換期かと思います。