2899件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊田市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第5号 6月24日)

そのほか図書室とコンピューター室は、2階と3階の上下の階で分かれているが、内部階段でつなげることにより、生徒の調べる学習などで一体的な利用が可能な設計になっている」と答弁がありました。  このほかにも審査の過程においてさまざまな質疑がありましたが、慎重審査しました結果、冒頭申し上げましたとおり、いずれの議案も全会一致にて承認することに決定しました。  

小牧市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回定例会-06月14日-02号

利用者にとりましては、コンピュータとまるで対話をしながら問い合わせができるという点がこのシステムの特徴であり、これによりまして、開庁していない時間外も含めまして、24時間365日、業務問い合わせに対応できるようになり、市民サービスのさらなる向上に寄与するものと考えております。  なお、このシステムにつきましては、本年秋ごろの試行実施を予定しております。

津島市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-13

例えばキャッシュレス、車の自動運転、ドローンもそうですし、3Dもグラフィックコンピューター技術でなく、通信技術半導体技術も含め、IC技術なんですね。社会インフラ建設工業金融農業医療に至るまで、人間がかかわるありとあらゆる仕事の分野に及んできたことを意味します。  例えばeスポーツ等は、一昔前では考えられなかった分野であります。

豊田市議会 2019-06-12 令和元年 6月定例会(第4号 6月12日)

対象者の抽出については、抽出に必要となるコンピュータープログラムを改修するとともに、商品券購入対象と思われる市民税非課税者へ7月末以降にお送りする申請のご案内や、市民税非課税者と子育て世帯の双方に9月末以降にお送りする商品券購入引換券の作成、問い合わせ窓口の開設などを準備しています。  

豊田市議会 2019-06-11 令和元年 6月定例会(第3号 6月11日)

オンデマンドシステムとは、端末装置と中央のホストコンピューターがオンラインで接続され、リアルタイム処理が行われるシステムのことを言います。この取組は、モネテクノロジーズがオンデマンドモビリティーサービスの提供に向け全国の17自治体との連携をスタートさせたものであり、豊田市における実証実験は、自治体連携事業の第1弾として注目が集まっています。  

豊田市議会 2019-06-10 令和元年 6月定例会(第2号 6月10日)

研究会のテーマは、大きく分けて二つありまして、まず一つ目のテーマはRPA、すなわちコンピュータによる自動処理による業務プロセスの自動化について、二つ目のテーマは、AIを活用した総合案内サービス及び子育て相談サービスについてでございます。本市は、二つ目のテーマについて担当いたします。  

扶桑町議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第2日 6月10日)

一方、こういったWi−Fiによるインターネット接続につきましては、利用者にとっては大変便利なサービスであるとは思いますけれども、ネットワークへの侵入や掲示板等への悪質な書き込み、いたずら、それからコンピューターウイルスの配布の誘因として使われるなど、悪用の対象として狙われやすいものということもございまして、これにつきましては、総務省のほうから、このWi−Fiのサービス提供者に対しまして、セキュリティ

知立市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第3日 6月 6日 一般質問)

○7番(中島清志)  小学校で必修化されるプログラミン教育というのは、専門的知識学習するのではなく、コンピューター等を活用して、学習内容を踏まえながら物事を順序的に考えるという論理的思考力育成につなげることが目的なのだなということがわかりました。新学習指導要領子供たちが未来を切り開くための資質能力の向上にもつながるものなのだなということはわかりました。  

知立市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第2日 6月 5日 一般質問)

そのほか教育用としまして、各学校コンピューター教室小学校は各35台、中学校は40台が整備をされております。  その他、小学校においては大型ディスプレーが各普通教室全室、教育用のタブレットが小学校全部で現在153台を整備をされております。中学校においては、今年度大型ディスプレーの整備とタブレット27台を整備する予定でございます。 ○議長(田中 健)  14番 高木議員

みよし市議会 2019-03-13 平成31年文教厚生委員会( 3月13日)

○(福安金之助副委員長) 一つだけ、その下の小学校コンピューター整備事業の中に電子黒板等いろいろあるんですけども、いろんな説明の中ではICTの推進計画に基づいてやるっていうことにしてあるんですけど、まだ推進計画っていうのはちょっと見てないんで、ちょっとわかりませんけど、今後3年間ぐらいに各小学校とか中学校でどの分野の電子黒板をやるのか、パソコンをやるのか、タブレットやるのか、ちょっとわかりませんもんで

東海市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会 (第3日 3月13日)

教育部長(江口貴子)  続きまして、質問項目の2点目、小中学校の特別教室及び体育館の空調機の整備状況についてでございますが、現在、小中学校の特別教室には、図書室及びコンピューター室に空調機を整備しております。図書室は、児童生徒が快適な環境の中で本に親しめるよう昭和50年代に整備いたしました。

扶桑町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第4日 3月12日)

それから271ページですけれども、教育用のコンピューター等の借り上げ料ということで、これの中身はどんなものでしょうか。 ○議長(市橋茂機君) 加藤教育次長。 ○教育次長(加藤忠昭君) こちらのほうはパソコン、今年度からタブレットを入れております、パソコン、タブレット、あと教師用のパソコン、あと授業で使いますプロジェクターとか、あと投影機ですね、そういったものでございます。    

みよし市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第4号 3月11日)

次に、説明書の183ページ及び189ページに教育費の小学校費、教育振興費として、小学校コンピュータ整備事業、①教育コンピュータ機器等賃借料4,091万7,000円、教育費、中学校費、教育振興費として中学校コンピュータ整備事業、①教育コンピュータ機器等賃借料2,144万円が計上されています。コンピューター機器とあるわけですが、「等」とは何を指すわけですか。