639件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2019-12-09 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日)  本文

40 ◆市民協働部長(鳥居典光) 災害時の情報伝達方法でございますが、現在市内20ヵ所に配備されている防災行政無線やへきなん防災メール、NTTドコモ、au及びソフトバンクなどの携帯電話へ配信される緊急速報メール、市ホームページに掲載する緊急情報、ピッチFMによる災害放送ケーブルテレビキャッチ災害放送など、さまざまな手段があります。  

碧南市議会 2019-12-06 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第2日)  本文

あと、(5)、現実問題、整備方法とか、どういったものを無電柱化にするかによっても違ってくるかと思うんですけれども、工事費用の負担というものは、国と県と市と、中電だったり、NTTだったり、キャッチもそうか、そういったふうの工事費用の負担の割合というか、その辺のことをお聞かせください。

犬山市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2日12月 5日)

そういった部分では、やはり先ほど申し上げたPDCAも重要ですが、また、情報アンテナを高く敏感にして、しっかりとそういった情報キャッチしていくことも大事だというふうに思っておりますので、そうした意味で私どもとしても引き続きそういった努力を重ねていきたいと思っておりますので、ご理解をお願いします。 ○副議長(大沢秀教君) 小川議員

長久手市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第4号12月 3日)

美容院は、子育てしている保護者が定期的に利用する中で、美容師に対し、心を許し、さまざまなことを話すことができる場所であり、子育て中のお母さんの悩みをキャッチし、市の相談窓口を紹介してもらうというものであります。本市においても、民間など協力していただける体制をつくれないでしょうか、お尋ねいたします。 ○議長(加藤和男君) 子ども部長

小牧市議会 2019-11-25 令和 元年11月25日議会改革委員会−11月25日-01号

○副委員長   牧政会といたしましては、テーマに関して従来どおり各委員会に1つ要素的なテーマを出していただきまして、そのテーマに関しては、前回の委員会のお話を受けまして、市民の皆様によりわかりやすいキャッチコピーをつけるというのを、改革委員会で取りまとめて出すというのがいいのではないかということで意見がまとまりました。  以上です。

西尾市議会 2019-10-03 2019-10-03 令和元年 経済建設部会 本文

◯部員(牧野次郎) 細かいことで申しわけないですが、貸し出されるDVDなどはどれぐらいつくって、貸し出しというのは、クリーンセンターの方へ出かけて行って借りることになるのか、どういう貸し出しの方法をとられるのかということと、それから内容を先ほど見させていただいて、わかりやすくて非常にイメージもいいかなというふうに思ったわけですが、この活用方法については、一番有効市民に見てもらうというのはキャッチ

西尾市議会 2019-09-10 2019-09-10 平成30年度決算特別委員会(第2日目) 本文

169 ◯財政課主幹(内藤 登) 例えば、もともとキャッチ、今はコミュニティネットワークセンターの方の有価証券でございますが、目的としましては、西尾・幡豆3町からキャッチケーブルテレビサービスエリア拡大を要請し、キャッチが広域ネットワークの構築のための伝送路設備の資金に充当するため、第三者割当増資を行いということでございます。

知立市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第3日 9月 9日 一般質問)

お話にありましたように、国の新たな施策ですとか、全国の先進事例などの情報をしっかりキャッチすることが重要であろうと思います。国の補助金のことについても、その多くは県の担当部局を経由して補助金も市のほうに給付されるような形になっておりまして、県の当該補助金担当部局から、そういった情報もいち早く把握することは可能であると考えております。  

犬山市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第3日 9月 9日)

現場の方々はもちろんですが、先ほど申し上げたように、私はこの分野のことは、私なりにもちょっと政策展開としては、非常に強い意識を持っているつもりですので、つい最近も、市長会の関係といいますか、首長のいろんな会議があるんですけれども、公共交通に関する、そういう課題について取り扱った会議がございまして、そういうところに私も参加をして、最新の動向だとか、他市の先進事例だとか、そういったものを自分なりに情報キャッチ

東郷町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-05

やっぱり情報を皆さんキャッチするときに、元号西暦と、どちらもすぐわかる方はなかなかいないと思うんです。そうすると、西暦でいった年数が平成なのか、昭和なのか、それから令和なのか。それから、外国人から見ると余計わかりにくい。それから、あともう一つ、元号は1月1日からかわることはないかと思うんです。これに関するようなこともさっき言われていましたけれども。  

岩倉市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第 6号 9月 4日)

本市は、2017年1月より「いわくらしやすい」というキャッチコピーのもと、ロゴマーク作成、ブランドブックの作成・配付、ポスターの作成、名鉄名古屋駅でのポスタージャックでのPR活動、地下鉄名古屋駅でのデジタルサイネージ、いわゆる電子看板でのPRポスター、また、本年度7月には、いわくらしやすいのサウンドロゴ作成及び今後、ラジオFM局での放送予定など、さまざまなシティプロモーションを当局は積極的に行っていただいております