2423件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2020-12-04 12月04日-03号

また、その他では鳥インフルエンザにつきましても大変な労苦をしてきた経験がございますので、引き続き高いレベル防疫体制を整えていく必要があると考えております。 いずれにしましても、改めて飼養衛生管理の徹底を畜産農家の皆様方に働きかけ、常日ごろから防疫意識を高く保ち、地域防疫体制の強化に努めることが大切だと認識をしております。 私からは以上です。

豊橋市議会 2020-09-04 09月04日-03号

また、東日本大震災など、過去の災害時対応から、避難所ではインフルエンザなどの感染症リスク食品の取り扱いに関するリスク、トイレ不足や入浴ができないことに起因する健康上のリスク等が、生活環境面での課題として認識をされています。 これらのリスクを軽減する生活環境の改善策を講じていくことが災害関連死を防ぐことにつながると考えております。 

豊橋市議会 2020-09-03 09月03日-02号

想定される危機事案には、今回の脅迫メールのような事件のほか、感染症などの健康危機、大気や水質汚染などの環境危機、あるいは豚コレラや鳥インフルエンザといった家畜伝染病など種類はさまざまとなっております。 次に、体制についてでございますが、危機事案の内容や性質、規模、緊急性に応じて迅速かつ的確に対応できるよう、関係部局と連携しながら、担当部局が対応することを基本としています。 

瀬戸市議会 2020-06-24 06月24日-04号

無償化実施後すぐにインフルエンザの時期がやってきます。予想としては、大幅な増加は見込んでいないとのことですけれども、万全の体制を整えておいていただきたいというふうに思います。 続いて、中項目の2に移ります。 待機児童の解消についてです。

豊田市議会 2020-04-27 令和 2年 4月臨時会(第1号 4月27日)

なお、今回の新型コロナウイルス感染症への対応も見据えて既に業務継続計画も含めた新型インフルエンザ対策庁内対応マニュアルの改正作業や、職員の柔軟な応援体制の構築などを行っていますが、今後も市民や事業者の皆様と一体となり、国や県の動向に注視しつつ、時期を逸することなく感染対策に適切に実施してまいります。  以上です。 ○議長(杉浦弘髙) 以上で36番、岡田耕一議員の議案質疑を終わります。  

大府市議会 2020-03-30 令和 2年 3月30日議会運営委員会−03月30日-03号

3月31日、本会議終了後の全員協議会において、「大府市新型インフルエンザ対策行動計画の改訂について」を提出させていただきます。  説明につきましては、以上でございます。 ◎議事課長(原田好美)  私から、議会関係分について御説明します。  3月31日の本会議終了後の全員協議会におきまして、大府市新型コロナウイルス感染症危機対策本部会議の協議結果の報告を予定しております。  

豊橋市議会 2020-03-27 03月27日-06号

ただ、こうした中でも、市民要求を背景に、子どもの医療費助成制度の拡充、インフルエンザワクチン接種に対する助成、若者を呼び込むための奨学金支援事業の増額、私立高等学校授業補助金の拡充、国が既に制度化はしておりましたけれども、放課後児童クラブの障害児対応支援員への補助などが行われたことは、若者や子育て世帯への支援につながるものとして評価をするものです。 以下、反対する各議案について申し述べます。 

岡崎市議会 2020-03-23 03月23日-04号

岡崎市業務継続計画に基づき、新型インフルエンザが発生した場合でも、必要不可欠な業務が継続できるよう、庁内感染予防として必要なマスク、消毒液を購入し備蓄するものです。 このたびの新型コロナウイルスのような事態を考慮して、日ごろからの備えが必要であると考えます。職員への感染拡大による行政の停滞を防ぎ、市民への影響を最小限に抑えるためにも、今後は備蓄量を増加されるようお願いをいたします。 

蒲郡市議会 2020-03-23 03月23日-03号

国内では、「改正新型インフルエンザ対策特別措置法」の施行など、感染拡大防止、対策強化に努めているものの、未だ予断を許さない状況であります。 本市でも、新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、感染拡大防止に努めてまいっているところであります。しかしながら、市内での感染者が確認され、また、観光業においては関連倒産の事案が発生するなど、市民、事業者等に深刻な不安と影響が及んでいるところであります。 

刈谷市議会 2020-03-18 03月18日-05号

安倍政権はこの新型コロナウイルスの感染防止を理由にして、新型インフルエンザ対策特別措置法の改定案を衆参3日間の審議で成立させてしまいました。日本共産党緊急事態の発動要件が極めて曖昧であり、専門家の知見を聞くこともなく、国会に諮ることもないこと、外出など人権制限を広範に可能にし、歯止めがないこと、短時間の審議で成立させたことなどの大問題を厳しく指摘し、法案に反対をしたところです。

碧南市議会 2020-03-10 2020-03-10 令和2年予算審査特別委員会総務文教分科会 本文

それで、同報無線をやっぱりきちっと、市街地の中にないというのもあって、こういう緊急のインフルエンザのこともそうだしあるもんだから、やっぱり市街地の中に、今、ソフトの声の同報無線もあるので、やっぱり更新時期に考えていくということも言ってみえたですよね。もうそろそろ更新時期じゃない、既設のやつ。

知多市議会 2020-03-10 03月10日-02号

さて、この新型コロナウイルスによる感染拡大は、中国や我が国のみならず、今や全世界に及び、政府は、新型インフルエンザ特別措置法の改正に向け準備を進めており、早ければ今週中に成立との報道もあります。今回の法改正は、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大し、重大な影響が出そうになった場合には、緊急事態宣言を出して、政府自治体が外出自粛の指示など、強い措置を取れるようにするためと聞いています。

岩倉市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第 6号 3月 9日)

基本的な予防方法といたしましては、インフルエンザの予防と同様に石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒を行い、手で目や口を触らないこと、自覚症状がある人はマスクを着用すること、できる限り混雑した場所を避けること、屋内では換気をしっかり行い、お互いの距離を十分に取ることが感染予防に有効とされております。