運営者 Bitlet 姉妹サービス
2960件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 5号12月13日) 災害時のインフラ関係の応急・復旧業務については、行政だけでは十分に対応することはできないといったことが多々ございますので、そうした場合には市内土木建設業者からの連携・協力をいただきながら、体制を構築していくことが重要であると認識しております。 ○議長(黒川 武君) 相原俊一議員。 ○5番(相原俊一君) ありがとうございました。  本当にそうだと思います。 もっと読む
2018-12-12 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日) PFI、今さら言うまでもありませんが、公共施設やインフラの整備など、大規模な建設事業を企画から建設、運営まで、原則20年と言われていますが、長期間にわたって民間事業者に任せる手法のことであり、これまで多くの失敗事例を生んでいるように、多くの問題点があると考えています。   もっと読む
2018-12-01 あま市議会 平成30年12月定例会(第3日) 本文 テーマは、インフラ整備についてであります。  インフラと申しましても、今回は、テーマは道路の整備のうちでも、舗装のところに絞ってお話を進めていきたいなと思っております。  それでは、早速お伺いいたします。  あま市が管理をしています市の道路、市道の総延長はどれぐらいありますでしょうか。 もっと読む
2018-11-13 春日井市議会 平成30年 11月13日 文教経済委員会-11月13日−01号 こうした設備をあとからやろうとすると余分に多額の費用がかかってしまうために、整備の段階でこうしたものを整備しておくと非常に使い勝手がよくなるのかなあと思っておりますが、民間活力導入ということも計画にはうたってありましたので、こうしたところのインフラ整備のお考えについてお伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-11-05 犬山市議会 平成30年11月定例会(第4日11月 5日) 当然、災害の場合は、電気が来なくなる、水道がとまる、ガスがとまる、いろんなインフラがとまるということは想定しなきゃいけないし、特に情報という点では、電気や電話が使えなくなったときにどう体制をとっていくかということが必要になります。電話やメールが使えないという前提で災害対策もやっていく必要があるということであります。   もっと読む
2018-10-03 豊橋市議会 平成30年 10月 建設消防委員会-10月03日−01号 公共施設の中でもインフラである下水道は、値上げをしたら利用を控えるとか、使わないという性格のものでなく、国保税や市民税のように所得によって段階を設定するものでもないので、所得の低い人ほど負担増が大きいのではないかというように考えます。   もっと読む
2018-09-28 知立市議会 平成30年 9月定例会(第6日 9月28日 閉会日) しかしながら、本市にはまだまだ課題が山積しており、多額の費用がかかる公共施設やインフラ資産の老朽化による施設の更新等を計画的に行うよう努めていかなければなりませんし、これからも膨らんでいくことが予測される社会保障費に対応するため事業の効率化や組織の柔軟性、事務事業の見直しなど、行財政プランの取り組みや検証などをさらに行い、経常経費削減に努めなければなりません。   もっと読む
2018-09-28 豊橋市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−04号 最低制限価格、失格判断基準制度が廃止されれば、歳出削減された公金を財源として、気候変動等による自然災害に備え、防災工事や老朽化したインフラの補修や整備の公共事業をより多く発注できることになります。地元の関係業者の仕事量もふえ、住民の生活安全度も高まります。  ダンピング問題は、価格だけで一律失格にする制度ではなく、国が導入している低入札価格調査制度を厳正に行えば十分に防止できます。 もっと読む
2018-09-28 稲沢市議会 平成30年第 4回 9月定例会−09月28日-05号 6月初めに群馬南部や大阪北部で、それぞれ大きな揺れがあったばかりであり、日本列島の至るところで自然災害が立て続けに起きている状況下、自然の驚異、災害の恐怖を思い知らされた一方で、ライフライン等、社会インフラのもろさを感じるところでございます。 もっと読む
2018-09-27 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 7号 9月27日) また、これから市民周知、市民参加が行われていくというところで、そういった努力が行われているというところでありますが、果たしてこのインフラ整備について、どういうふうに考えたらいいのかなというところを、少しやっぱり同時に考えなければいけないのではないかなというふうに思います。   もっと読む
2018-09-26 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月26日−04号 なお,企業が立地する際,道路や排水路などのインフラ整備を企業の負担で行う場合は市の経費削減にもつながるものと考えております。  次に,小項目(3),上田楽町・牛山町周辺の企業用地整備についてでございますが,企業用地整備をする場合には,地権者の意向も考慮いたします。 ○議長(加納満君) 22番 熊野義樹君。 ◆22番(熊野義樹君) それぞれお答えいただきました。ありがとうございます。   もっと読む
2018-09-25 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月25日−03号 しかし,何か新規の事業を起こそうとしても,初めから十分なインフラが整っているとは限りませんので,斬新ですぐれたアイデア,技術を持つ若い世代や若者たちの創業起業を支援する仕組みを充実させていくことも重要だと思います。  平成21年に作成された産業振興アクションプラン以来,さまざまな創業起業支援対策を実施していただいてきましたが,これまでの実施状況についてまずお伺いいたします。   もっと読む
2018-09-18 知立市議会 平成30年予算・決算委員会(企画文教分科会 9月18日) また、今後につきましては、市を超えた協働化や広域化、広域連携も考えていくべきではないかなというふうに思っておりまして、今年度から財務のほうでも公共施設インフラ資産関係の5市の連絡会議やなんかも立ち上げたところでございます。   もっと読む
2018-09-14 大府市議会 平成30年第 3回定例会−09月14日-03号 救命、インフラ、災害ごみ等々、当然に予算化されていなかった臨時の支出が重なります。災害対策基本法を始め、法で様々な財政支援の定めもありますが、それらは後からやってくるもので、お金がどうなるかわかるまで手をこまねいていることはできません。以前、遠野市の本田市長も、「国の支援がどうなるかわからなくとも、とにかくやるしかない」と、トップとして厳しい決断を迫られた経験をお話しくださいました。   もっと読む
2018-09-13 大府市議会 平成30年第 3回定例会−09月13日-02号 そのためには、防災計画や耐震化など、インフラ整備をして、しっかりと想定をして、準備していくことが大事かと思います。これは、できることかと思います。  そして、次に、災害発生時の対応ですね。各種の情報を早め早めに伝達して伝えることです。 もっと読む
2018-09-12 豊山町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−03号 ◆1番(坪井孝仁君) 公共交通ということですけれども、一般の車というか、自動走行に向けて、豊山町は町道等、そのような自動運転に要は対応できる道路なのかということも含めて、そういったことは検証はしていかないのかというか、一般公共交通のみならず、現在の豊山町の道路がその自動運転に対応できるのかどうかということも含めて、そのインフラ整備に役立てるのかということもお聞きしたいんですけれども、どうでしょうか。 もっと読む
2018-09-12 稲沢市議会 平成30年第 4回 9月定例会-09月12日-03号 また、水道技術職の確保についてでございますが、公共インフラを担っております私どもの水道事業は専門性も大変高く、その業務を維持していくためには、技術を習得した職員が一定数必要であるということは議員の御指摘のとおりでございまして、特に現在は、水道管路の耐震化、あるいは更新事業を積極的に進めているということもありまして、技術の継承は極めて重要な課題となっております。   もっと読む
2018-09-11 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月11日−02号 既存の道路や設備の修繕,維持管理にかかわる経費が主なものだと思いますが,道路は市民生活を支える最も身近で重要なインフラの一つです。必要なものにしっかりと計画的にお金を投じるべきものでございますが,毎年補正をかけるということを斜めから見ますと,当初予算では無理をして組んで,やっぱり足りないので補正をしているのではないか。 もっと読む
2018-09-11 日進市議会 平成30年  9月11日 予算決算委員会総務文教分科会-09月11日−01号 ◆(白井委員) 公衆の無線LANの整備って非常に重要なインフラだと思いますので、ぜひそういったところは、やっぱり連携していく必要があると思いますので、ぜひその点については御検討ください。意見です。 ○(道家分科会長) はい。ほかに、質疑、意見はありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕  次に、10目人事管理費について、質疑、意見はありませんか。  白井委員。 もっと読む
2018-09-11 知立市議会 平成30年 9月定例会(第4日 9月11日 一般質問) 平成29年3月に策定されました知立市公共施設等総合管理計画において、公共施設とインフラ資産の更新費用に今後40年間で毎年18.9億円が必要であるとの試算が示されたところでございます。現在投資している11.9億円より7億円ほど多く、財源確保が課題であることは明白でございます。  また、この公共施設等の保全において、特段目立つのが、小中学校の保全にかかる費用でございます。 もっと読む