運営者 Bitlet 姉妹サービス
213件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-11 日進市議会 平成30年  9月11日 予算決算委員会総務文教分科会-09月11日−01号 ◎(高田教育部主任指導主事) 昨年度から、日進市が提携を結んでおります大学の学生がインターンシップということで、市内の学校に昨年度は20名ほどそれぞれ配置をいたしまして、1年間を通してではないのですが、インターンシップという形で、学校現場で学生サポーターと同じような体験をするというようなことを行っており、今年度も引き続き、それは行っております。 ○(道家分科会長) 白井委員。 もっと読む
2018-09-11 知立市議会 平成30年 9月定例会(第4日 9月11日 一般質問) また、図書館の相互利用ですとか、インターンシップも積極的に、今まででも御利用はいただいておりますけど、今まで以上にやっていただきたい。私どもの職員の採用試験に関して、愛知大学のほうでも説明会ができればなというさまざまなこと、あと、文化事業ですとかいろんなことでかかわっていきたいと思っております。   もっと読む
2017-12-15 豊橋市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−04号 また、若い世代の転出抑制については、東三河版「知るカフェ」の設置やインターンシップ支援を予定しており、東三河という、より大きなフィールドで企業情報を集約することで、学生が就職先を考える上での選択肢が拡大するとともに、情報提供についても、市単独で行うよりも効率的に発信することができるものと考えている。』との答弁がなされました。   もっと読む
2017-12-14 豊川市議会 平成29年 政策課題調査特別委員会(12月)-12月14日−01号 こうした状況を考慮して検討した結果、地元企業等に関心を寄せてもらうための事業として、知るカフェ(仮称)、インターンシップの支援に取り組むことが今の東三河地域にとってはより有効であるとの考えから、これらの内容を主として取り組むこととしたものでございます。   もっと読む
2017-12-13 春日井市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月13日−03号 このほか,春日井商工会議所と中部大学が協定を締結し推進しております,報酬型インターンシップ事業を後援しております。 ○議長(長谷川則夫君) 1番 石飛厚治君。 ◆1番(石飛厚治君) それぞれ御答弁いただきました。 もっと読む
2017-12-08 豊橋市議会 平成29年 12月 環境経済委員会-12月08日−01号 今後も若者の市内企業への就職を促進するための奨学金の返還支援ですとか、学生と仕事の円滑なマッチングを図るインターンシップへの支援など、勤労者のための雇用策をさらに充実させたいと考えております。  今回の条例改正は施設名称にもあらわれていますとおり、そうした思いも込めたものと考えています。 ◆藤原孝夫委員   近年、新規にどんどん雇用施策を打ち出して、それは一定評価しておきます。 もっと読む
2017-12-07 豊橋市議会 平成29年 12月 総務委員会-12月07日−01号 また、若い世代の転出抑制に関しては、東三河版知るカフェの設置や、インターンシップ支援を予定しており、東三河という、より大きなフィールドで、企業情報を集約することで、学生が就職先を考える上での選択肢が拡大するとともに、情報提供についても、市単独で行うよりも効率的に発信することができるものと考えています。  以上でございます。 もっと読む
2017-12-05 豊田市議会 平成29年12月定例会(第3号12月 5日) また、豊田市雇用対策協会の取組では、合同企業説明会の開催、大学生等を対象とした中小企業のインターンシップなどにより就業につなげております。  以上です。 ○議長(三江弘海) 塩谷議員。 ○13番(塩谷雅樹) 次に、小項目2、人材確保に向けた支援拡充についてお伺いします。   もっと読む
2017-11-21 豊川市議会 平成29年 政策課題調査特別委員会(11月)-11月21日−01号 また、就職活動を控える大学生が企業の情報を収集する手段の一つとして、インターンシップが活用されておりますが、東三河の企業では受け入れ実績が少ない状況となっていることから、東三河地域全体のインターンシップ情報の集約と提供を行うインターンシップの支援、これは、学生及び企業の両者の支援となりますが、これを行う予定としております。  23ページをごらんください。  基本目標④の分野になります。 もっと読む
2017-08-31 豊明市議会 2017年08月31日 平成29年9月定例月議会(第3号) 本文 それから、3点目ですが、インターンシップですが、インターンシップをやるところがふえてきています。インターンシップを直接採用に結びつけてはいけないということはよく承知しておりますけれども、民間企業ではもうインターンシップをやるのが当たり前というような、そういう時代になっております。   もっと読む
2017-08-29 新城市議会 2017-08-29 平成29年9月定例会(第1日) 本文 大きな3点目ですけれども、経営に対しての疑問を投げかけたにもかかわらず、十分な対応をせずこの結果となった、責任の取り方はという質疑ですけれども、有限会社つくで手作り村が毎週開催する定例会議に、先ほど申しましたように、作手総合支所地域整備課担当職員が可能な限り出席し、降雨による9月の売上げが各施設とも少なかったとの報告があったほかは、キャンプ場の整備、インターンシップ事業の受け入れ、新庁舎建設現場への もっと読む
2017-08-21 豊橋市議会 平成29年  8月 地方創生推進調査特別委員会-08月21日−01号 そこでは、仕事と若者を切り口とした地方創生について議論を行い、中小企業の雇用実態や起業・創業の状況に加え、学生と企業とのマッチングにつながるインターンシップ制度へのニーズなど、若者定着に向けたさまざまな御意見をいただいております。  以上でございます。 ◆伊藤篤哉委員   御答弁いただきました。  平成29年の2月に開催した、その内容もお伺いしたところです。   もっと読む
2017-06-08 知立市議会 平成29年 6月定例会(第2日 6月 8日 一般質問) ○企画部長(山口義勝)  今回の国の改訂におきましては、主なポイントといたしまして、遊休資産の活用であるだとか、地方大学の振興、地方創生インターンシップの推進、地方生活の魅力の再発見、発信、郷土への誇り・愛着の醸成、歴史の発掘、地域文化の振興ということになっております。   もっと読む
2017-03-08 尾張旭市議会 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月08日−02号 昨年のフロンティア旭代表質問で、秋田議員から市長に、インターンシップをつけたらどうかと、こういう提案をしましたが、それもやっぱり、新鮮なアイデアが出てこないかなということもあって提案させていただきました。 もっと読む
2017-02-24 長久手市議会 平成29年第1回定例会(第3号 2月24日) けさの中日新聞の名古屋東版に、市長秘書のインターンシップの中の学生さんのコメントで、長久手はまちの整備が行き届いていて散歩をしたくなるようなまちという印象があるというふうに、外から見た人に結構評価をいただいております。いろいろとリーダーシップを発揮して、将来、さすが、長久手だと評価してもらえるような企画政策を行う気概、政治判断が必要だと思いますが、いかがでしょうか。 もっと読む
2017-02-22 豊田市議会 平成29年 3月定例会(第4号 2月22日) また、インターンシップの受入れ事業も増えてきており、少しずつではありますが、まちづくりに関心を持ち、交流を求める学生が増えてきていると感じております。  今後は、これらの事業に加え、他の団体が行う事業や民間との連携をとった事業とかかわりを持つことにより、相互のつながりや連携を深め、学生の若いパワーと企画力・創造力などが発揮できる環境や仕組みづくりを考えてまいりたいと思っております。   もっと読む
2017-02-22 豊田市議会 平成29年 3月定例会(第4号 2月22日) また、インターンシップの受入れ事業も増えてきており、少しずつではありますが、まちづくりに関心を持ち、交流を求める学生が増えてきていると感じております。  今後は、これらの事業に加え、他の団体が行う事業や民間との連携をとった事業とかかわりを持つことにより、相互のつながりや連携を深め、学生の若いパワーと企画力・創造力などが発揮できる環境や仕組みづくりを考えてまいりたいと思っております。   もっと読む
2017-02-21 豊田市議会 平成29年 3月定例会(第3号 2月21日) このガイドブックをもとに今年度から県内の大学へ出向いて学生に本市の保健活動の紹介を行っているほか、例年の実習生受入れに加え、インターンシップの受入れも行うなど積極的に保健師確保に向けて取り組んでいます。  以上です。 ○議長(近藤光良) 中村議員。 もっと読む
2017-02-21 豊田市議会 平成29年 3月定例会(第3号 2月21日) このガイドブックをもとに今年度から県内の大学へ出向いて学生に本市の保健活動の紹介を行っているほか、例年の実習生受入れに加え、インターンシップの受入れも行うなど積極的に保健師確保に向けて取り組んでいます。  以上です。 ○議長(近藤光良) 中村議員。 もっと読む
2016-12-13 岩倉市議会 平成28年第4回定例会(第 4号12月13日) 玉野市のほうでは、常時インターンシップ制というのをやって、いつでも受け入れて、玉野市の実際の業務に興味を持ってもらうという活動も紹介していただきました。岩倉市は、そういうことはやっているんでしょうか。 ○副議長(相原俊一君) 総務部長。 ○総務部長(山田日出雄君) インターンシップ制度ということで実際に行っております。 もっと読む