235件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東海市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会 (第4日 3月14日)

また、札幌市では、総合人材サービス会社と連携した子育てママ再就職支援事業が実施され、とりわけ特徴的な取り組みは、再就職インターンシップ制度です。10日間のインターンシップ中は、日当とその期間保育補助費も支給されています。また、インターンシップ先の開拓は連携している総合人材サービス会社が実施し、子育てママの受け入れ要件を整える交渉も行っています。

東海市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会 (第2日 3月12日)

また、市内大学の学生にインターンシップボランティアとしての小中学校学習活動や行事の補助などに来ていただいており、楽しい学校づくりの一助となることで、不登校の未然防止につながっていると考えているところでございます。今後も、これまでの市内大学との連携・協力体制を継続するとともに、さらなる連携・協力の方策についても検討してまいります。  

豊田市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第4号 2月27日)

○4番(浅井保孝) 現在、学生を対象とした事業には、先ほど答弁いただきました事業のほかにインターンシップの受入事業も増えており、少しずつではありますが、まちづくりに関心を持ち、交流を求める学生が増えてきていると感じています。

豊橋市議会 2018-12-06 平成30年 12月 総務委員会-12月06日−01号

一つ目は名古屋圏の大学において東三河での仕事や暮らしの魅力を紹介するセミナーや交流会の開催、二つ目は名古屋市内で東三河の企業紹介や学生とのマッチングを行うインターンシップフェア等への参加、三つ目はSNS等を活用し、こうした就職活動イベント情報の配信を予定しております。  以上です。 ◆斎藤啓委員   終わります。 ○堀田伸一委員長   ほかにありませんか。      

豊橋市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会-12月04日−02号

また、大学生等に対しましては、こちらは東三河広域連合の事業になりますが、若者が地元企業の方と気軽に交流できる「まじカフェ」を実施し、仕事や企業の魅力を伝えることに取り組んでおりますほか、今年度からは企業が行う有償インターンシップへの補助を始めるなど、若年層が就職する際のミスマッチを防ぐことを含めた就労支援を行っております。  いずれにしましても、若者の早期離職は問題です。

小牧市議会 2018-09-21 平成30年 9月21日福祉厚生分科会−09月21日-01号

また、外部からの病院見学やインターンシップ等についても積極的に受け入れている状況でございます。組織の中の職員に対する研究研修費の予算はこのような形で組んでおります。  以上です。 ○分科会長   ほかに発言はございませんか。 ◆佐藤   看護師さんの離職率が今どの程度なのか、トータルでの数字と、あとは新人さんに限ってと、お願いします。 ◎病院総務課長   看護師離職率の御質問でございます。  

豊橋市議会 2018-09-14 平成30年  9月 決算特別委員会-09月14日−01号

◎中野浩二[病]管理課長   看護師確保の取り組みといたしましては、平成29年度から採用試験の実施時期を6月から5月に前倒しし、新卒者へのアプローチを早めたことに加え、高校生1日看護体験、インターンシップの受け入れなどを実施し、当院への就職を促すきっかけづくりを行ってまいりました。また、修学資金制度の利用者も年々増加し、看護師、助産師の安定的な確保につながっております。  

豊山町議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−03号

5点目は、学生ボランティアインターンシップ等の活動及び地域コミュニティの活動に関することでございます。最後に、6点目となりますが、こちらのほうはその他両者が協議して必要と認める事項に関することとしております。  昨年度の具体的な取り組みにつきましては、30年2月10日でございますが、社会教育センターで開催されました航空文化フェスタ、こちらのほうで工学部教授による講演会を開催しました。

日進市議会 2018-09-11 平成30年  9月11日 予算決算委員会総務文教分科会-09月11日−01号

◎(高田教育部主任指導主事) 昨年度から、日進市が提携を結んでおります大学の学生がインターンシップということで、市内の学校に昨年度は20名ほどそれぞれ配置をいたしまして、1年間を通してではないのですが、インターンシップという形で、学校現場で学生サポーターと同じような体験をするというようなことを行っており、今年度も引き続き、それは行っております。 ○(道家分科会長) 白井委員。

知立市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第4日 9月11日 一般質問)

また、図書館の相互利用ですとか、インターンシップも積極的に、今まででも御利用はいただいておりますけど、今まで以上にやっていただきたい。私どもの職員の採用試験に関して、愛知大学のほうでも説明会ができればなというさまざまなこと、あと、文化事業ですとかいろんなことでかかわっていきたいと思っております。  

豊橋市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会-09月07日−03号

具体的には遠足や校外学習で来園する学校団体向けの教育プログラムである動物教室の実施や中学生対象の職場体験、高校生・大学生・専門学校生対象のインターンシップの受け入れです。特に動物教室につきましては、昨年度から内容をより教育重視にリニューアルし、幼稚園保育園の先生の意見をもとに本園が独自に作成した幼児プログラムなどを提供しております。  

豊橋市議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会-09月06日−02号

また、人材の確保につきましては、若者の奨学金返還支援事業や、インターンシップの支援、ホームページの改善補助など、さまざまな角度から中小企業の採用の取り組みを応援させていただいております。  今後とも、企業訪問や情報交換会などを通じて、企業の皆様の声を聞きながら、ニーズに即した支援策の実施に努め、中小企業労働生産性の向上とともに、本市産業の活性化を図ってまいりたいと考えています。  以上です。

豊橋市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会-06月13日−03号

そこで学生が参加しやすい有償インターンシップの導入セミナーを開催しましたところ、35社の企業参加をしていただきました。そして、そのうちの6社が有償インターンシップの導入の意向を示されておられます。  さらに学生と企業の交流を促しマッチングの機会ともなる、これは東三河広域連合の事業ですが、まじカフェで、実際にこれが縁となって、今年度の採用につながったというケースも伺っております。

豊橋市議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−01号

(オ)中小企業採用戦略支援事業費でございますが、企業インターンシップ導入のためのセミナーの開催や有償型インターンシップ実施企業の地元大学への情報提供のほか、中小事業者等に対し有償型インターンシップに要する費用や採用ホームページの改善に要する費用の助成を行うものでございます。  232、233ページをお願いいたします。  次に、6款農林水産業費でございます。  

豊橋市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会-03月06日−02号

また、来年度からは、地元企業とともに取り組む、雇い入れた若者に対する奨学金返還支援補助金制度や、インターンシップを活用した中小企業採用戦略支援事業などの新たな施策とあわせ、今年度から開催しております「まじカフェ」の実施により、若者の地元企業への関心をより高め、就業へとつなげてまいりたいと考えています。  

豊橋市議会 2018-02-27 平成30年  3月 定例会-02月27日−01号

次に、中小企業人材確保への支援としましては、正規雇用として地元中小企業に就職し市内に定住した若者に、奨学金の返還の費用を市と雇用主が一体となって支援する制度を新設するとともに、インターンシップの受け入れ経費やホームページの改善経費の一部を助成し、中小企業人材採用活動を支援してまいります。  さらに、「日本でいちばん女性が輝くまち豊橋」を目指し、意欲のある女性への支援を充実してまいります。

豊橋市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会-12月15日−04号

また、若い世代の転出抑制については、東三河版「知るカフェ」の設置やインターンシップ支援を予定しており、東三河という、より大きなフィールドで企業情報を集約することで、学生が就職先を考える上での選択肢が拡大するとともに、情報提供についても、市単独で行うよりも効率的に発信することができるものと考えている。』との答弁がなされました。