102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩倉市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第 5号12月12日)

具体的には、売り上げの伸び悩みのほか、人材不足や人材育成、販路開拓、事業承継などが課題の上位として上げられており、これに対する取り組みとして、今年度は兼業・副業・プロボノなど多様な人材を活用した事業所支援や、高校生インターンシップ事業、事業承継セミナー、従業員参加型の職員研修、各金融機関が行う展示会やセミナーの情報提供など、意欲のある事業所の手上げ参加方式を中心とした支援策を行い、地域産業の活性化に

東海市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会 (第3日12月 5日)

選挙管理委員会事務局長(小笠原孝市)  質問事項3、投票環境の向上についての質問項目の1点目、過去5年間に投票率向上のために行った取り組みについてでございますが、選挙時の街頭啓発、明るい選挙啓発ポスターの募集、小中学校や高校の児童生徒への主権教育大学生のインターンシップ及び選挙サポーターの受け入れ、高校・大学期日前投票所の設置でございます。  

東海市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会 (第4日 3月14日)

また、札幌市では、総合人材サービス会社と連携した子育てママ再就職支援事業が実施され、とりわけ特徴的な取り組みは、再就職インターンシップ制度です。10日間のインターンシップ中は、日当とその期間保育補助費も支給されています。また、インターンシップ先の開拓は連携している総合人材サービス会社が実施し、子育てママの受け入れ要件を整える交渉も行っています。

東海市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会 (第2日 3月12日)

また、市内大学の学生にインターンシップボランティアとしての小中学校学習活動や行事の補助などに来ていただいており、楽しい学校づくりの一助となることで、不登校の未然防止につながっていると考えているところでございます。今後も、これまでの市内大学との連携・協力体制を継続するとともに、さらなる連携・協力の方策についても検討してまいります。  

小牧市議会 2018-09-21 平成30年 9月21日福祉厚生分科会−09月21日-01号

また、外部からの病院見学やインターンシップ等についても積極的に受け入れている状況でございます。組織の中の職員に対する研究研修費の予算はこのような形で組んでおります。  以上です。 ○分科会長   ほかに発言はございませんか。 ◆佐藤   看護師さんの離職率が今どの程度なのか、トータルでの数字と、あとは新人さんに限ってと、お願いします。 ◎病院総務課長   看護師離職率の御質問でございます。  

知立市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第4日 9月11日 一般質問)

また、図書館の相互利用ですとか、インターンシップも積極的に、今まででも御利用はいただいておりますけど、今まで以上にやっていただきたい。私どもの職員の採用試験に関して、愛知大学のほうでも説明会ができればなというさまざまなこと、あと、文化事業ですとかいろんなことでかかわっていきたいと思っております。  

豊明市議会 2017-09-01 平成29年9月定例月議会(第3号) 本文

それから、3点目ですが、インターンシップですが、インターンシップをやるところがふえてきています。インターンシップを直接採用に結びつけてはいけないということはよく承知しておりますけれども、民間企業ではもうインターンシップをやるのが当たり前というような、そういう時代になっております。  

長久手市議会 2017-02-24 平成29年第1回定例会(第3号 2月24日)

けさの中日新聞名古屋東版に、市長秘書インターンシップの中の学生さんのコメントで、長久手はまちの整備が行き届いていて散歩をしたくなるようなまちという印象があるというふうに、外から見た人に結構評価をいただいております。いろいろとリーダーシップを発揮して、将来、さすが、長久手だと評価してもらえるような企画政策を行う気概、政治判断が必要だと思いますが、いかがでしょうか。

豊田市議会 2017-02-22 平成29年 3月定例会(第4号 2月22日)

また、インターンシップの受入れ事業も増えてきており、少しずつではありますが、まちづくりに関心を持ち、交流を求める学生が増えてきていると感じております。  今後は、これらの事業に加え、他の団体が行う事業や民間との連携をとった事業とかかわりを持つことにより、相互のつながりや連携を深め、学生の若いパワーと企画力・創造力などが発揮できる環境や仕組みづくりを考えてまいりたいと思っております。  

岩倉市議会 2016-12-13 平成28年第4回定例会(第 4号12月13日)

玉野市のほうでは、常時インターンシップ制というのをやって、いつでも受け入れて、玉野市の実際の業務に興味を持ってもらうという活動も紹介していただきました。岩倉市は、そういうことはやっているんでしょうか。 ○副議長(相原俊一君) 総務部長。 ○総務部長(山田日出雄君) インターンシップ制度ということで実際に行っております。

長久手市議会 2016-06-23 平成28年第2回定例会(第5号 6月23日)

(1)まち・ひと・しごと創生総合戦略インターンシップバンクを活用し、学生ボランティアを募り学校授業だけでは理解できない生徒に対する学習支援を行わないか。  (2)場所や対象児童等を非公開として貧困家庭児童のための学習塾を開催しないか。  お答えください。 ○議長(伊藤祐司君) 質問は終わりました。  続いて、当局の答弁を求めます。福祉部長。               

小牧市議会 2016-06-17 平成28年第 2回定例会−06月17日-02号

まず、企業側にですが、特に地元の大学を、愛知文教、それから名古屋造形については、企業側が積極的に、就職だとかアルバイトだとかそういったものを、採用をお願いするとともに、ボランティアでもいいですから、地元企業への認識度を高めてもらうという意味でも、また企業側も、学生の中にはこいつ使えるなというような、思う人は積極的にインターンシップでもって、先にとってもらうような形で、せっかく小牧の大学に来て、小牧で