15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小牧市議会 2018-03-09 平成30年第 1回定例会-03月09日-04号

マメナシは梨の原種と言われるバラ科ナシ属の落葉小高木で、別名がイヌナシです。特に、三重県ではイヌナシと呼ばれることが多いそうです。我が国の本州中部、三重、岐阜、愛知、長野の各県と朝鮮半島中国に分布しています。湿地の周辺などに生え、高さメートルから10メートルにもなるそうです。4月ごろ真っ白で可憐な花を咲かせます。果実は直径1センチほどの球形で褐色に熟します。

長久手市議会 2016-09-07 平成28年第3回定例会(第5号 9月 7日)

ギョウジャニンニクと間違えて、イヌサフランを食べての死亡、死に至らない場合でも嘔吐、不整脈、血圧低下など重い中毒症状が発生している事例がたくさんあります。配付させていただいた資料のほうは、厚生労働省のつくっているリーフレットなんですが、毒物がある植物広報をしています。年代別の食中毒患者数のグラフを見ると意外なことに高齢者でも間違って食べ、死亡する方がいらっしゃいます。

豊川市議会 2010-06-15 06月15日-02号

平成16年3月に東三河農林水産事務所が策定した宝飯の植物によれば、本宮山一体は、イヌセンブリ、クサナギオゴケなど、絶滅危惧種植物ないし、保護を要する植物の種類がぬきんでて多く、また絶滅の割合も多くなっております。このまま放置すれば、近い将来、多くの植物絶滅してしまう状況にあると思います。早急に保護すべき危惧種であると考えますが、この点についての考えを伺います。 ○滝下充生議長 経済環境部長。

江南市議会 2006-03-13 03月13日-04号

約21万 4,000円程度でございますが、イヌツゲ、サツキ、ゴヨウマツ等の物件移転費でございます。さらにもう1件の更地でございます。宅地でございますが、今現在、駐車場となっておりますが、今の撤去によって、民家の密集地ということで、たまたま隣地が駐車場ということで、このところを使用して機械等の乗り入れ等があるということで、それの工作物の物件補償費。

尾張旭市議会 2004-12-08 12月08日-03号

ここは、コナラ、シラカシ、アカマツなどの高木やツツジイヌツゲなどの低木、さらにはササなどがうっそうと繁っており、昼間でも暗いところがありますので、散策路の両側約5メートルほどの範囲の高木は必要最小限の枝払いや下草刈りをしまして、明るい雰囲気の中で安心してウオーキングや散歩を楽しんでいただけるよう整備を図る計画でございます。 

豊橋市議会 2004-03-08 03月08日-03号

そして、これまでの生態学的な調査や研究をもとに、湿原の植生を回復するための実験を行いまして、その結果、変化の進んだ状態を一定時期に戻すことが有効と判断されまして、主に湿原に進出したイヌツゲなどの木本類等を除去する方法で植生回復施策を実施してきているところでございます。来年度には、一定の報告を行う予定でございます。

津島市議会 2002-12-13 平成14年第4回定例会(第3号) 本文 開催日: 2002-12-13

安全対策、またイヌネコのふん、ガラスの破片で危なくて使えないという声の多い砂場の対応、これをどうされているかもお聞かせください。  続きまして、学童保育の改善ですが、これもずっと取り組んでおりますが、毎回申しておりますように、1998年4月から学童保育は、放課後児童健全育成事業として、児童福祉法に位置付く事業となりました。

豊田市議会 2002-12-09 平成14年12月定例会(第2号12月 9日)

その平和賞におもちゃメーカーのタカラが科学技術を結集して作ったイヌ語翻訳機「バウリンガル」が選ばれました。犬と人間とのコミュニケーションが図れるようになった功績です。しかし、まだ八木語翻訳機ができていませんので、今回の質問でわかりにくい点があろうかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。  続きまして、大項目の2項目めは、緑の文化環境軸と矢作川環境軸の整備についてであります。  

安城市議会 1996-09-09 09月09日-02号

本線は特に通学路、サイクリング用、散歩道に利用され、沿道には先ほどありましたように少し調べただけでもイヌツゲ、レンギョウ、アベリア、ユスラウメ、クチナシ、トベラと数多くの樹木が植えてあり、緑豊かな環境となっております。しかし、ほぼ岡崎刈谷線から北側は雑草の繁茂が激しく、除草の回数を増やす必要があると思います。

稲沢市議会 1993-12-14 平成 5年第 7回12月定例会−12月14日-04号

でん粉及びイヌリン。イヌリンは植物の根に含まれている多糖類のものです。落花生、コンニャク芋、食用海草、殻粉、ミールでん粉の調製食糧品。米、小麦、大麦等の調理調製物。ミルクの主成分の調製品。米飯類、もち、米菓、米の菓子の生地です。そしてこうじということで、21品目でございます。  

半田市議会 1993-09-08 09月08日-01号

岩滑常福院のソテツ、津島社のムクノキ、白山神社クロマツ、浪寄社イヌナシなど天然記念物4件。合計32件。それら国、県、市合わせて38件の文化財半田市内に指定されていることは申すまでもなく御承知のことでございます。そのほか、演劇、音楽、工芸技術など無形文化財も分類的にはあるようですが、残念ながら現在本市においてはその指定がありません。

半田市議会 1993-03-25 03月25日-05号

保存樹の種類としては、ヤマモモ、黒松、クスノキ、クロガネモチ、イチョウ、エノキ、ケヤキ、イブキ、ムクノキ、イヌナシ、ソテツ、シイノキ等が指定されています。標識については12センチ角のみかげ石で地上1メートル高さで標柱を設置していますとのこと。 また、住宅管理費中滞納整理事務委託料について、具体的な委託先と収納実績は。

  • 1