435件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2021-03-26 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第5日)  本文

ふるさと納税制度につきましては、3月19日の中日新聞でも掲載されたとおり、2020年度は29億円の見込みで、前年度よりも8億円も増となり、とうとう愛知県下では幸田町を抜いて1位となり、過去最高の更新と報道されましたように、十分に市税の下支えをするものになっているということについては、かなり評価すべきことでございます。  

碧南市議会 2021-02-22 2021-02-22 令和3年第1回定例会(第1日)  本文

また、本市地場産業の発展やシティープロモーションを行うため、ふるさと納税制度を推進してまいります。本市が一貫してこだわってきました地元産の「おいしいもの」、「こだわりのもの」、「高い技術のもの」が注目されている中、特許庁の「地域団体商標」に登録されました三河陶器協同組合の「三河焼」、へきなん美人で作った「にんじん焼酎」等、新しい特産品が出てきております。

小牧市議会 2021-02-17 令和 3年 2月17日議会運営委員会−02月17日-01号

こまきこども来館施設管理事業寄附金は、信金中央金庫様より企業版ふるさと納税制度に基づき御寄附をいただいたものであります。こども夢チャレンジ基金寄附金は、小牧市子ども会連絡協議会様より御寄附をいただいたものであります。寄附金の増額は、こまき応援寄附金によるものであります。

岡崎市議会 2021-02-02 02月02日-01号

それでは、歳出2款1項11目、ふるさと納税活用支援委託料は、おかざき応援寄附金収入見込みが増えたことに伴い、ふるさと納税制度の運用に関わる経費が増加するもので、12月に続いての補正ですが、見込みを大きく上回る寄附が集まったことは岡崎市にとって大変喜ばしいことであります。 再来年の大河ドラマに徳川家康公が取り上げられることが決定し、家康公誕生の地、この岡崎市も注目を集めることが期待されます。

知立市議会 2020-12-18 令和 2年予算・決算委員会(12月18日)

企業版ふるさと納税制度利用について、応募されたと聞いたがどうなったか。どういった内容のものを提案したのかとの問いに、まだ返事はない。内容は、ボランティア等感謝されることにポイントを付与し、地域通貨として流通させることにより、感謝し合う感謝社会の実現について提案したとの答弁。  輝くまちづくり提案事業はどういったものか。

豊山町議会 2020-12-15 12月15日-03号

まず目的でございますが、楽器ふるさと納税制度は、ご家庭などに使用されないまま眠っている楽器をご寄附いただき、その査定価格が税額控除されるという新しい納税スタイルであります。 今回の補正予算の要求は、この制度を新しい文化への支援など幅広く活用し、豊山中学校吹奏楽部新設予定ウインドオーケストラで使用する楽器としてご寄附をいただきたいという趣旨であります。 

長久手市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第4号12月 8日)

4点目について、ふるさと納税制度は、都市部に住んでいる人が自分が育ったふるさとなどにも納税できるようにするという趣旨で始まったもので、本市のような特産品の少ない住宅都市寄附金を集めることが難しい制度になっています。市民がこの制度利用し、他市町村寄附することについて市が止めることはできませんが、他市町村から本市への寄附が少しでも増えるよう取組を進めています。

みよし市議会 2020-12-07 令和 2年第4回定例会(第2号12月 7日)

さらに、ふるさと納税制度拡充により財源確保に努めてまいります。以上です。 ○議長藤川仁司議員) 冨田議員。 ○20番(冨田 正議員) 財源確保の資産といたしまして、基金が計画的に積められれば問題はありませんし、また、ふるさと納税制度拡充が計画的に財源確保ができればいいんですけれども、全国どこの自治体も厳しい行財政運営になります。

豊山町議会 2020-12-07 12月07日-01号

10款教育費、1項教育総務費、1目教育運搬費につきましては、楽器ふるさと寄附事業において、楽器寄附ふるさと納税制度活用した豊山中学校などの音楽活動支援のための経費を計上しております。 楽器寄附支援業務委託料23万1,000円をはじめとして、当該事業に必要な事務費9万5,000円、合わせて32万6,000円を計上しております。 

東海市議会 2020-12-02 令和 2年12月定例会 (第2日12月 2日)

また、東海市民ふるさと納税制度活用した寄附金に係る税額控除額の直近3か年の実績につきましては、平成30年度課税分では約2,800人で約1億2,000万円。令和年度課税分では、約3,900人で約1億8,500万円。令和年度課税分では、約4,000人で約1億8,300万円でございます。  

岡崎市議会 2020-12-01 12月01日-18号

納税制度について  (1) 現状  (2) 今後34鈴木雅子 (一問一答方式)市長の政治姿勢について  (1) コロナ対策  (2) 障がい者福祉  (3) コンベンションホールの中止  (4) 市民参加の市政   ア 広聴   イ 市民活動団体活動支援43田口正夫 (一問一答方式児童育成センターについて  矢作東学区児童育成センターの設置517加藤嘉哉 (一問一答方式)1 地域包括ケアシステム

日進市議会 2020-12-01 12月01日-04号

水野産業政策部長 今御提案いただきました課題に対するふるさと納税制度活用につきましては、本市農地を守っていく取組などについて、賛同を得た方からの寄附財源としまして農地を再生し農産物の生産につなげていく先進的な取組であると思われます。 御提案が実現した場合、耕作放棄地解消の1つの手段になり得るのではないかと考えております。 

日進市議会 2020-11-27 11月27日-02号

ふるさと納税制度クラウドファンディング活用した事業についてです。 クラウドファンディング活用し、子どもたちに本を贈る企画が、新聞紙上で紹介されていました。現在どのような状況になっていますか。 ○議長道家富好) 答弁者総務部長。 ◎宇佐美総務部長 少しお答えする前に、企画の概要を説明させていただきます。 

碧南市議会 2020-09-04 2020-09-04 令和2年第4回定例会(第2日)  本文

なお、ふるさと納税制度に興味があり、参加をしたいといったお話も度々いただきますので、その都度、担当課に紹介をし、ふるさと納税返礼品として御参加いただいているところでございます。  ほかにも出展料補助制度利用し、見本市に出店した企業が大幅に受注を伸ばした成功事例を御紹介することで、中小企業振興施策利用促進を図っております。