ツイート シェア
  1. 稲沢市議会 2019-10-11
    令和元年第 5回10月臨時会−10月11日-01号


    取得元: 稲沢市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-12-24
    令和元年第 5回10月臨時会−10月11日-01号令和元年第 5回10月臨時会     議 事 日 程 (第1号)                       10月11日(金曜日)午前9時30分 開議  第1 会期の決定  第2 議長選挙      (以下、一括日程追加)  第3 会議録署名議員の指名  第4 議席の指定  第5 副議長選挙  第6 議会運営委員会委員の選任について  第7 常任委員会委員の選任について  第8 議会改革推進特別委員会の設置について  第9 議会改革推進特別委員会委員の選任について  第10 常任委員会閉会中継続調査、研究について  第11 議会運営委員会閉会中継続調査について  第12 同意案第6号 監査委員の選任について 出 席 議 員(26名)    議席番号     氏   名         議席番号     氏   名
         1番    杉 山 太 希          2番    平 野 賀洋子      3番    北 村 太 郎          4番    黒 田 哲 生      5番    近 藤 治 夫          6番    津 田 敏 樹      7番    服 部 礼美香          8番    大 津 u 敏      9番    加 藤 孝 秋         10番    岡 野 次 男     11番    冨 田 和 音         12番    志 智   央     13番    木 全 信 明         14番    東 野 靖 道     15番    吉 川 隆 之         16番    木 村 喜 信     17番    網 倉 信太郎         18番    長 屋 宗 正     19番    服 部   猛         20番    出 口 勝 実     21番    六 鹿 順 二         22番    杤 本 敏 子     23番    遠 藤   明         24番    星 野 俊 次     25番    曽我部 博 隆         26番    野々部 尚 昭 欠 席 議 員(なし) 地方自治法第121条の規定により出席を求めた者   市     長  加 藤 錠司郎       副  市  長  眞 野 宏 男   教  育  長  恒 川 武 久       病院事業管理者  加 藤 健 司   市長公室長    篠 田 智 徳       総 務 部 長  清 水   澄   市民福祉部長   桜 木 三喜夫       子ども健康部長  平 野 裕 人   経済環境部長   岩 間 福 幸       建 設 部 長  鈴 森 泰 和   市民病院事務局長 石 村 孝 一       上下水道部長   森 本 嘉 晃   教 育 部 長  遠 藤 秀 樹       消  防  長  花 村   誠   人 事 課 長  岸   宗 二       総 務 課 長  森 田   徹   監査委員事務局長 加 藤 保 典 議会事務局職員出席者   議会事務局長   足 立 直 樹       議 事 課 長  長 崎 みゆき   議事課主幹    佐 藤 雅 之       議事課主査    中 川 喜 善                                 午前9時30分 開会 ◎議会事務局長(足立直樹君)  一般選挙後、最初の議会でありますので、議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。  出席議員中、網倉信太郎議員が年長の議員でございますので、御紹介申し上げます。 ○臨時議長(網倉信太郎君)  ただいま御紹介をいただきました網倉信太郎でございます。  地方自治法第107条の規定によりまして、臨時に議長の職務を行います。何分ふなれでございますので、御協力を賜りますよう、お願いいたします。  ただいまから令和元年第5回稲沢市議会10月臨時会を開会いたします。  ただいまの出席議員は26名でありますので、議会成立を認めます。  これより本日の会議を開きます。  この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。  仮議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。  本日の議事日程はお手元に配付したとおりであります。これをもって報告にかえます。  これより日程に入ります。  日程第1、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。本臨時会会期は、お手元に配付いたしてあります会期日程のように、本日1日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、本臨時会会期は、本日1日間と決定いたしました。  この際、市長から発言の申し入れがありますので、これを許可いたします。  加藤市長。 ◎市長(加藤錠司郎君) (登壇)  皆さん、おはようございます。  令和元年第5回稲沢市議会臨時会の招集に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。  初めに、議員の皆様方におかれましては、9月22日執行の稲沢市議会議員選挙におきまして、御当選、まことにおめでとうございます。  今回の選挙は、26議席を34人の候補者で戦われる選挙でございました。この激戦を勝ち抜かれ、市民の皆様からの力強い御支持と厚い信頼、そしてその大きな期待を担われ、見事当選の栄に浴されましたことに、心からお祝いを申し上げる次第でございます。  私は、平成15年から平成28年まで、稲沢市議会議員として13年、地域の要望や意見、そして何よりも市のためになると考えた政策を提案してまいりましたが、平成28年の稲沢市長選挙から、 市長として市政を担当させていただいております。議員の気持ちもよくわかりますし、市長という職務の難しさも経験してまいりました。これからも、稲沢市の課題解決のため、お互いにより一層精進していこうではありませんか。  さて、本市におきましては、昨年度から、市の最上位計画であります稲沢市ステージアッププラン(第6次稲沢市総合計画)をスタートさせています。その計画期間の終期である2027年は、リニア中央新幹線名古屋東京品川間が開業する年でございます。今後の本市の発展を考える上では、その好影響を最大限に取り入れ、本市のポテンシャルを生かした定住施策を推進していくことが、とりわけ重要なことと考えております。  そのため、名鉄国府宮駅周辺の再整備、新たな住居系市街地の形成、東西幹線道路の整備などの山積する課題を着実に推進するとともに、子育て支援や高齢者福祉産業振興などにも注力し、本市が「市民が、将来もずっとくらし続けるまち」「名古屋圏で働く人が、暮らしの場として憧れるまち」となりますよう、私自身が先頭に立ち、職員一丸となって邁進してまいります。  どうか、今後とも議員の皆様方の御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げまして、初議会での御挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。 ○臨時議長(網倉信太郎君)  日程第2、議長選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法は、本席において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、指名の方法は本席において指名することに決しました。  議長に六鹿順二君を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま指名いたしました六鹿順二君を議長の当選人と定めることに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました六鹿順二君が議長に当選されました。  ただいま議長に当選されました六鹿順二君が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。  六鹿順二君から議長就任の御挨拶があります。  六鹿順二君。 ◆21番(六鹿順二君) (登壇)  皆様、おはようございます。  ただいま議長の指名をいただきました六鹿順二でございます。議長への就任に当たりまして、一言お礼の言葉を申し上げます。  こうして壇上に立たせていただいておりますと、新しい稲沢市議会議長の重責を痛感し、その責任の重大性に身の引き締まる思いでございます。  これから迎える時代は、少子高齢化問題、老朽化してきた施設インフラなどさまざまな課題がございます。これらの問題に対し、執行機関とともに協力し、二元代表制のもと、市政を輝かしい未来に進めていかなければならないと覚悟いたしておる次第でございます。また、私の任期中は、オリンピックイヤーでもあります。ギリシャ、オリンピア市の友好都市という日本全国に二つとない発信できるものが本市であります。本年は、その話題性を活用し、全国に稲沢市を発信し、アピール、発展できるよう皆さんと協力し、進めてまいりたいと考えております。  市民に愛され、信頼される議会を目指し、誠心誠意頑張る覚悟でございますので、皆様方、御協力を賜りますようお願い申し上げまして、就任のお礼の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 ○臨時議長(網倉信太郎君)  議長が決まりましたので、以上で私の臨時議長としての職務は終わりました。御協力、まことにありがとうございます。厚く御礼申し上げます。  新議長と交代いたします。 ○議長(六鹿順二君)  議長を交代いたしましたが、よろしく御協力を賜りますようお願いいたします。  お諮りいたします。お手元に配付いたしましたとおり、日程を追加し、直ちに議題としたいと思います。これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、お手元に配付いたしましたとおり日程を追加し、直ちに議題とすることに決しました。  日程第3、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第87条の規定により、議長において杉山太希君及び平野賀洋子さんを指名します。  次に日程第4、議席の指定を行います。  議席の指定につきましては、会議規則第3条第1項の規定により、議長においてお手元に配付いたしました議席指定表のとおり指定します。  次に日程第5、副議長選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  お諮りいたします。指名の方法は、本席において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、指名の方法は本席において指名することに決しました。  副議長に遠藤 明君を指名いたします。
     お諮りいたします。ただいま指名いたしました遠藤 明君を副議長の当選人と定めることに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました遠藤 明君が副議長に当選されました。  ただいま副議長に当選されました遠藤 明君が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定により、当選人の告知をいたします。  遠藤 明君から副議長就任の御挨拶があります。  遠藤 明君。 ◆23番(遠藤明君) (登壇)  ただいま副議長に御推挙賜りまして、まことにありがとうございました。  つきましては、六鹿議長をしっかりとお支えすべく、最大限のでき得る限りの労を尽くす所存でございます。さりとて、私自身まだまだ浅学非才の身でございますので、どうか議員の皆様方、そして理事者の皆様方、多方面にわたり大きな角度から御指導いただきますこと、そしてお力添えをいただきますことを伏してお願い申し上げ、簡単ではございますが、就任に際してのお礼の言葉にかえさせていただきます。どうか1年間、よろしくお願いをいたします。 ○議長(六鹿順二君)  次に日程第6、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。  お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、本席から指名したいと思います。これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、本席から指名いたします。  お手元に配付してあります議会運営委員会委員指名案のとおり指名したいと思います。これに 御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員会委員に選任することと決まりました。  議事の都合により暫時休憩いたします。                                 午前9時45分 休憩                                 午前10時30分 再開 ○議長(六鹿順二君)  休憩前に引き続き会議を開きます。  この際、御報告いたします。  議会運営委員会において正・副委員長が互選されましたので、御報告いたします。       議会運営委員会委員長     服 部   猛 君       議会運営委員会副委員長    木 全 信 明 君  以上、御報告いたします。  次に日程第7、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。  お諮りいたします。常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、本席から指名したいと思います。これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、本席から指名いたします。  お手元に配付してあります常任委員会委員指名案のとおり指名したいと思います。これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。  次に日程第8、議会改革推進特別委員会の設置についてを議題といたします。  お諮りいたします。お手元に配付いたしました特別委員会設置(案)により、議会改革に関する調査、研究及び審査を行うため、8人の委員をもって構成する議会改革推進特別委員会を設置し、これに付託の上、閉会中の継続審査とすることとし、その調査、研究及び審査期限目的達成までとしたいと思います。これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。  次に日程第9、議会改革推進特別委員会委員の選任についてを議題といたします。  議会改革推進特別委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、本席 から指名したいと思います。これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、本席から指名いたします。  お手元に配付してあります議会改革推進特別委員会委員指名案のとおり指名したいと思います。これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を議会改革推進特別委員会委員に選任することに決しました。  議事の都合により暫時休憩いたします。                                 午前10時32分 休憩                                 午前10時50分 再開 ○議長(六鹿順二君)  休憩前に引き続き会議を開きます。  この際、各委員会において正・副委員長が互選されましたので、御報告いたします。       総務委員会委員長        星 野 俊 次 君       総務委員会副委員長       津 田 敏 樹 君       文教厚生委員会委員長      木 村 喜 信 君       文教厚生委員会副委員長     服 部 礼美香 さん       経済建設委員会委員長      杤 本 敏 子 さん       経済建設委員会副委員長     吉 川 隆 之 君       議会改革推進特別委員会委員長  東 野 靖 道 君       議会改革推進特別委員会副委員長 加 藤 孝 秋 君  以上、互選されましたので御報告いたします。  次に日程第10、常任委員会閉会中継続調査、研究についてを議題といたします。  常任委員会閉会中継続調査、研究については、お手元に配付してあります文書のとおり、各常任委員会委員長から、各常任委員会の所管に属する事項の調査、研究のための視察等について、令和5年9月30日まで、閉会中も継続してこれを行いたい旨の申し出がありました。  お諮りいたします。各常任委員長の申し出のとおり決することに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。  次に日程第11、議会運営委員会閉会中継続調査についてを議題といたします。  議会運営委員会閉会中継続調査については、お手元に配付してあります文書のとおり、議会運営委員長から議会の運営に関する事項等について、令和5年9月30日まで、閉会中も継続して審 査または調査したい旨の申し出がありました。  お諮りいたします。議会運営委員長の申し出のとおり決することに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。  次に日程第12、同意案第6号監査委員の選任についてを議題といたします。  地方自治法第117条の規定により除斥されますので、加藤孝秋君の退席を求めます。               (加藤孝秋君 退場)  市長から提案理由の説明を求めます。  加藤市長。 ◎市長(加藤錠司郎君) (登壇)  本日、御提案申し上げ、御審議いただきます議案は同意案1件でございまして、その概要につきまして御説明申し上げます。  同意案第6号監査委員の選任につきまして、渡辺幸保氏が令和元年9月30日に任期満了のため、その後任として、稲沢市井之口北畑町118番地、加藤孝秋氏を選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定により議会同意を求めるものでございます。  以上が、本日上程いたします議案の概要でございますが、詳細につきましては関係部長から説明させますので、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(六鹿順二君)  続いて部長の説明を求めます。 ◎市長公室長(篠田智徳君)  お手元に配付してございます議事日程(第1号・追加)の最後のページをお願いいたします。 ─────────────────────────────────────────── 同意案第6号                 監査委員の選任について  稲沢市監査委員に下記の者を選任したいから、地方自治法第196条第1項の規定により、議会同意を求める。  理由 渡辺幸保氏が令和元年9月30日任期満了のため  令和元年10月11日提出                            稲沢市長 加 藤 錠司郎                     記   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━┓      ┃   住        所    │  氏   名  │  生 年 月 日  ┃      ┠─────────────────┼─────────┼──────────┨      ┃稲沢市井之口北畑町118番地     │ 加 藤 孝 秋 │ 昭和31年9月28日 ┃      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┛    ───────────────────────────────────────────
     加藤孝秋氏の略歴を御紹介申し上げます。  加藤孝秋氏は、平成23年10月から稲沢市議会議員をお務めで、現在3期目の方でございます。この間、文教厚生委員会委員長、議会運営委員会副委員長、総務委員会副委員長、文教経済委員会副委員長、議会改革推進特別委員会副委員長、決算特別委員会副委員長などを務められた方でございます。  以上、よろしく御審議いただき、御同意賜りますようお願い申し上げます。以上です。 ○議長(六鹿順二君)  説明が終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑はございませんか。               (「なし」と呼ぶ者あり)  質疑もないようでございますので、これをもって質疑を終結いたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっております同意案第6号は、会議規則第36条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。  これより討論に入りますが、討論の通告がありませんので、これをもって討論を終結いたします。  これより直ちに採決いたします。  同意案第6号監査委員の選任については、原案に同意することに御異議ございませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり)  御異議なしと認めます。よって、同意案第6号は、原案に同意することに決しました。  加藤孝秋君の除斥を解きます。               (加藤孝秋君 入場)  以上で、本臨時会に付議されました案件は全て議了いたしました。  市長から発言の申し入れがありますので、これを許可いたします。  加藤市長。 ◎市長(加藤錠司郎君) (登壇)  議長のお許しをいただきましたので、お礼の挨拶をさせていただきます。  ただいまは、監査委員さんの選任同意案につきまして御同意を賜りまして、まことにありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。  また、先ほどは新しい正・副議長、そして議会運営委員会の正・副委員長、常任委員会及び特 別委員会の正・副委員長も決まり、新体制での議会運営が始まったわけでございます。  冒頭、御挨拶を申し上げましたとおり、稲沢市を取り巻くさまざまな課題に対し、職員一丸となって精力的に取り組む覚悟ではございます。しかし、施策の実現には、本日御列席の議員の皆様の御協力が必要不可欠であります。高いポテンシャルがありながら、それを生かし切れていない稲沢市が一歩前へ進むために、私ども執行機関議会がお互いに切磋琢磨しながら、市民の幸せ実現のために働いていかなければならないと考えております。  きょう、この日を機会として、協力して市民幸福実現のために、一歩ずつ前に進んでいこうではありませんか。皆様方の協力をお願いいたしまして、私の挨拶とかえさせていただきます。本日はまことにありがとうございました。 ○議長(六鹿順二君)  これをもって令和元年第5回稲沢市議会10月臨時会閉会といたします。                                 午前10時59分 閉会  地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。        臨 時 議 長       網 倉 信太郎        議     長       六 鹿 順 二        署 名 議 員       杉 山 太 希        署 名 議 員       平 野 賀洋子...