小牧市議会 > 2020-03-13 >
令和 2年 3月13日議会改革委員会−03月13日-01号

ツイート シェア
  1. 小牧市議会 2020-03-13
    令和 2年 3月13日議会改革委員会−03月13日-01号


    取得元: 小牧市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-14
    令和 2年 3月13日議会改革委員会−03月13日-01号令和 2年 3月13日議会改革委員会              < 開会13:00 > ○委員長   これより議会改革委員会を開会いたします。  議題1、議会報告会と市民の意見を聴く会を議題といたします。現在、開催に向けて準備を進めていたところでございますが、コロナウイルス感染拡大の終息が見通せないため、4月18日は一旦中止したいと思います。当面の間は状況を見守り、実施できるような状況になり次第、再度開催日を決めていきたいと思いますが、これについて御異議ございませんか。              (「異議なし」の声)  御異議なしと認めます。よって、4月18日の議会報告会は一旦中止とすることに決しました。  なお、4月1日号の広報こまきにおいて、4月18日は中止する旨の掲載をいたしますので御承知おきください。それに伴いまして、ポスター、チラシの対応についてを皆さんに御意見いただきたいと思います。 ◆稲垣[守]   牧政会ですが、区長にポスター、回覧等を3月15日号の広報に合わせて配付が終わっておりまして、区長へ中止の御案内と回覧、ポスターは撤去か中止を貼るのかで対応していただきたいということが牧政の意見としてあります。 ◆谷田貝   我々は、ちょっと牧政さんと方向は違うんですが、配っていただいたところに関しては区長さんに事情を話していただいて、配ったポスターを回収してもらうような形がいいんじゃないかなと思っております。あえて、もう一度中止になった事情とかを配ることはせずに、その時に事情を話せばいいのかなと。ポスター回収は、次回、新しい日付になったときに新しいポスターをまた作るとなると経費もかかってくるので、テプラとかでその日程のステッカーを作って、各自議員さんがそれぞれ割り振られているもんですから、割り振られている枚数分だけステッカーを渡して各自の議員さんに貼ってもらえば手間も省けますし、経費もかなり削減できると思いますので、そういう対応でいいんじゃないかなと。我々の会派では話し合ってそのように決まりましたので、よろしくお願いします。 ◆星熊   我々は、3月15日の広報こまきに合わせて配っているので、まずは、区長様に中止の一報を届けまして、一度聞いて周知、連絡が行くようであればいいんですけども、個別に対応して中止のポスターが必要であれば、その都度配るような形で対応していきたいなと思っております。 ◆船引   うちは、まず、案内状については3人とも配っていますので、中止案内をもう一度区長さんに持っていきたいということと、ポスターの件は、新政さんから今でましたけど、部分修正でお金かけなくてもいいということでお願いします。 ○副委員長   中止の場合は、区長さんにはお届けしないといけないと思っています。既に回覧されたところなんかは、回覧文の印刷は必要かなと思いますけれども、とりあえず区長さんへ案内はしなくてはいけないと思います。それから、ポスターについては、できれば新政こまきさんが言われたように、日にちだけステッカーを貼って修正できるならだけど、延期で次いつやるのか分からないもんだから、その辺も含めて今後の課題だなとは思いますけどね。 ○委員長 
     それぞれ御意見をいただきました。まず、中止の案内は区長様方にお届けをするということについては、皆様全会一致ということでよろしいでしょうか。               (「はい」の声)  そうしましたら、まず、中止案内の書面につきましては、委員長、副委員長のほうで作成させていただきたいと思いますが、これに御異議ございませんか。              (「異議なし」の声)  それでは、中止の案内につきましては、委員長、副委員長のほうで作成させていただき、皆さんにお渡しして配付していただくという運びにしたいと思います。あわせて、先ほど幾つか出たポスターの回収をしてステッカーを貼っていくと、開催内容が変わらなければそのように取り計らったらどうかなという点と、現在大変問題になっているのが、場所が3月25日までは使用できないという状況になっておりますけども、これが延長となっていった場合どうなるか、開催時期も含めてですけど、開催できるということは公共施設も使えるようになっている前提となると思いますので、先ほども言われましたけど、ポスターの印刷代もしっかりした業者に頼んでお金がかかっているということから、できるのであれば回収していただいて、ステッカーを貼って対応したらどうかなと思うんですけども。 ◆木村   全く同じ組み合わせで会場が抑えられるかどうかにも懸念があります。もう1点、ポスターを配付しているので、回収したときに雨等で品質が劣化している可能性もあると。全部きれいに回収できて、こちらで保管していればシールを貼るというのも現実的だと思うんですけども、回収しようとしたときに当初配付した枚数がない場合も懸念されるかなと。コストを抑えるという趣旨は大いに理解できますし、できればそうしたいと思うんですが、ポスターの扱いに関しましてはその点がちょっと懸念されます。 ○委員長   そうしますと、方向性ですとか会場の都合とかもありますので、一度回収できるものについては回収を行って、配った方が今どれぐらいいるかがちょっと分からない状態なので、例えば、会派で既に配ってしまったという方が何名ぐらいいるか把握等はどうですか。 ◆稲垣[守]   ポスターの回収なんですけど、区のほうである程度場所があり貼っているので、全員の議員が場所を把握しているのはまず考えられないと思います。回収したとしても多分紙のほうが、先ほど木村委員が言われたように、雨等に濡れているところもあるし、場所等がもしかしたら変わっているかもしれない。はっきり言って、中止ということで、延期で次の開催がやれるかどうかも分からない状況ですので、区長のほうにポスターの撤去をお願いしたほうがいいかと思います。議員のほうで回収して貼りなおすというのはちょっと難しいかなと思います。 ○委員長   そうしましたら、中止の案内だけを持っていく形で、回覧等についてはいかがでしょうか。 ◆稲垣[守]   回覧ですが、区のほうで各組長が回しております。それを出しているので、逆に、開催を中止したことを区長に連絡して、回覧は全区民が見ているので、そこまで区長から連絡ができないので、中止の回覧は作って出したほうがいいかと思います。 ○委員長   回覧、チラシに特化したもので御発言いただきたいと思います。 ◆谷田貝   ポスターの話は稲垣委員の言われるとおりかなと思ったんで、雨とかで濡れて回収しても使えないということだったら、新しく経費かかっちゃうかもしれないので致し方ないのかなって思いました。回覧に関しては、僕らの場合、まだ配ってない人も多くて、というのも区長の集まりがあったもんですから毎回そこで配っていたんですけど、中止になったんで配っている方、配ってない方がいるもんですから、例えば、配っている方に限って回覧してもらうような手配でいいんじゃないかなと。配ったよって議員さんは教えてもらって、その分の数を作ってお渡しするっていう形なのかなと思いました。  以上です。 ◆星熊   ポスターに関しては、新政さんと同じで一旦中止ということなので、次回いつやるかまだはっきりわからないんで、一度撤去という方向でいいと思うんです。チラシに関しては、まだ配ってない方と配っている方がみえますので、配っているところは最初に回覧として作った分の枚数を用意しているので、それと同等の数で中止の案内をしていくのがベターなのかなと思います。  以上です。 ◆船引   まず、ポスターのほうですが、区長さんもコロナウイルス関係で慌ただしいところに、ポスターを剥がしてほしいと言うのはと申しわけないかなと、また、剥がすときに破れることもありますのでポスターを再利用ということは難しいかなと思いましたので、新たにやるとなればまた作るしかないのかなというところです。それから、案内文は区長さん用と回覧用が必要だと思います。 ○委員長   全体的に全部必要という意味ですか。 ◆船引   配っていないところにはなしでいいと思います。区長さんだけで。 ○副委員長   ポスターについては同じ場所がとれるか分からないので、ステッカーを貼ったらどうかって言いましたけど、その辺も考慮すると難しいなって思いますね。  回覧については、既に回覧されたところだけ必要な枚数を印刷してお渡しするっていうのでいいんじゃないかなって思いますけど。 ○委員長   意見集約しますと、ポスターにつきましては、不確定要素がかなり盛り込まれていて、劣化しているものもあるんではないかという御意見もありますので、各区長に処分をお願いするという運びでよろしいでしょうか。               (「はい」の声)  続きまして、回覧のチラシですけども、こちらについては配った議員に対して対応するという意見が多かったように思います。 ◆木村   確かに配ってしまったところに関しては、義務として中止にします回覧が必要で、谷田貝委員のおっしゃるように出してないところに関しては、あえて出す必要もないかなと思いますので、合理的であるかと思います。 ○委員長   それでは、皆さんの意見も整ったようですので、配ったところに関しては、配った枚数分の回覧チラシを用意してお届けをする形をとっていきたいと思います。この方法につきましては、後ほど会派に戻っていただいた際にお配りしていただいた議員さんにお尋ねいただいて、枚数の集約を各会派にお願いしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 ◎事務局長  一つ、事務局からポスターについてお願いでありますが、区長さんへお願いの文書をお持ちになる際に、万一、区長さんのところに貼ってないポスターがあった場合については、お手間もかかりませんので事務局のほうにお持ちいただけると助かります。一律、区長さんにおいて廃棄という処理よりも、事務局のほうで一括して処分させていただきたいという面もありますのでお願いいたします。  あと1点、4月1日号の広報への中止の掲載でありますが、御決定いただきましたら、本日、早速広報のほうに中止掲載の手配をしますのでよろしくお願いします。 ○委員長   ということでございますので、まだ掲示板等に貼っていないポスター等がございましたら回収していただきますよう、文書ができたときに皆さんにLINEWORKS等使って、あわせてお願いしたいと思いますのでよろしくお願いします。 ◆木村   貼ってしまったポスターに関しては、区長さんの手において処分していただくということでよろしいでしょうか。お手元にあるポスターの残に関しては、その場で案内を出したかわりに回収させていただくということでよろしいですか。 ○委員長   はい。そういう形をとっていただければよろしいかと思います。こちらにつきましては、小牧市議会のホームページのほうにも掲載していくというような形でよろしいでしょうか。 ◆谷田貝   それはいいと思うんですけど、先程ポスターを配った方の枚数を把握するのに、各会派でと言ったんですけど、できるかなと思って。今、LINEWORKSがうまく使えるもんですから、例えば全議員議会改革からお知らせという形で、配っていただいた方はいつまでに配付した人を教えてくださいとやって、全体で集約したらどうかなと思うんですけど、何かほかに案あれば教えていただきたいんですけど。 ◆稲垣[守]   配付のときに、各担当地区決められたと思います。その資料が残っていると思いますので、議員としては、うちの地区は配っていないと言えば、その地区は配ってないということで枚数等が分かるかと思いますので、議員が配った、配らないの確認だけで大丈夫かと思います。 ◆木村   まず、議題として先決は広報に載せることと、ホームページのことであるかと思います。ただ、話の流れ的にちょっと懸念しているのは、議員がどこに配ったかを実は正確に把握していない可能性もありますので、つまり、議員が配っている、配っていないという二択にして、それを一覧のもとで確認していただければ必要な枚数がおのずと出てくると思います。 ○委員長   意見集約して、配ったところに対して丁寧に対応していくという形でよろしいでしょうか。               (「はい」の声)  続いて、ホームページと広報こまきの掲載については、御承知おきいただくことによろしいですね。               (「はい」の声)  いろいろ御意見をいただきましたけれども、その他議会報告会と市民の意見を聴く会について何かあれば発言を求めたいと思います。 ◆稲垣[守]   議会報告会と市民の意見を聴く会ですけど、各委員会で報告会の資料、パワーポイントを作成するんですが、延期になるのか中止になるのかわからない状況でございますので、日にちがたってしまうと、資料等理事者に確認をとっていつもやっておりますので、委員長から各委員長のほうに、政策に対しては一応中止になるかもしれませんが、作成は依頼していただきたいと思いますので。 ◆木村   稲垣委員がおっしゃったように、準備をしてしかるべきだと思います。ただ、議会基本条例で1年以内にというときに、気がかりなのは9月で議会人事をまたぐときです。どうしても終息が見えない中で、コロナウイルスで致し方ないという理由もできると思うんですが、もし、10、11月中に開催するということになった場合は、担当者を申し送るしかなくなってくると思うんですが、難しいなっていう懸念はあります。 ◆稲垣[守]   秋とか冬までは延ばさないかと思います。議会として市民に知らせる項目としては、議会のほうで予算等を議論したことが大切かと思いますので、延期するなら夏までで、それ以降だったら逆に中止という対応も考えられると思いますので、その辺はまた協議いただきたいと思います。 ◆木村   夏の時点で2回開催を堅持するのか、1回開催するのかという議論も出てくるかと思います。  以上です。 ○委員長   さまざま議論いただきましたけれども、議会基本条例の中にも定められていますとおり、やはり開催はしていく必要性があるというのは皆さんの共通認識だと思いますので、その辺も含めて、今後の新型コロナウイルス動向も見ながら、時期に応じて議会改革委員会を設け、テーマや内容についてですとか、開催回数についてもう一度議論して、市民の皆様に議会報告会と市民の意見を聴く会を開催していきたいと思いますので、御理解いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  そのほか、よろしかったでしょうか。 ◆木村   先般行いました議員研修会についてのアンケートの入力、集計といったところなんですが、恐らく5月1日号の議会だよりに委員長の執筆でお載せいただくと思います。星熊委員、石田委員が大変一生懸命やっていただきまして、一覧としておりますのでよろしくお願いいたします。 ○委員長   そちらの件も反省を含めてまとめていかないといけないと思いますが、次の引き継ぎ等もございますので、また別の機会を設けてしっかりと行ってまいりたいと思います。星熊委員、石田委員ご尽力いただきまして誠にありがとうございました。 ○副委員長   3月議会の報告についてはまとめるということですか。 ○委員長   こちらにつきましては、いつでも開催できるように作成をしていく形で準備を進めていくと、例えば早ければ5月10日にできるかもしれないですし、どうなっているか分からない現状の中で、備えあれば憂いなしではないですけども、できる間にしっかりと準備を進めて、いろんな事態にも対応できるようにしていくということで御理解していただければと思いますので、よろしくお願いします。  これをもちまして、議会改革委員会を終わりたいと思います。              < 閉会13:24 >  上記の模様を記録し、その相違なきを証するため、ここに署名します。                           令和2年3月13日  議会改革委員会      委員長...