• ������(/)
ツイート シェア
  1. 碧南市議会 2021-06-17
    2021-06-17 令和3年予算審査特別委員会総務文教分科会 本文


    取得元: 碧南市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-30
    2021-06-17 : 令和3年予算審査特別委員会総務文教分科会 本文 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                            (午後 1時 10分 開会) ◆分科会長大竹敦子) ただいまから総務文教分科会を開会いたします。 ───────────────────・・─────────────────── 2 ◆分科会長大竹敦子) 付議事件(1)議案第31号「令和3年度碧南市一般会計補正予算(第2号)」を議題といたします。  本案について、歳入から提案理由説明を求めます。 3 ◆総務部長奥谷直人) 分科会長総務部長。 4 ◆分科会長大竹敦子) 総務部長。 5 ◆総務部長奥谷直人) 特に補足説明はございません。よろしくお願いいたします。 6 ◆分科会長大竹敦子) 提案理由説明が終わりました。  これより歳入質疑に入ります。  まず、14款の質疑を行います。  14款、質疑はありませんか。      (「なし」という者あり) 7 ◆分科会長大竹敦子) 別に質疑もないようですから、14款の質疑を終結いたします。  次に、18款の質疑を行います。  質疑はありませんか。繰入金もないですね。      (「なし」という者あり) 8 ◆分科会長大竹敦子) 別に質疑もないようですから、18款の質疑を終結いたします。  これにて歳入質疑を終結いたします。  次に、歳出について提案理由説明を求めます。
    9 ◆総務部長奥谷直人) 分科会長総務部長。 10 ◆分科会長大竹敦子) 総務部長。 11 ◆総務部長奥谷直人) 特に補足説明はございません。よろしくお願いいたします。 12 ◆分科会長大竹敦子) 提案理由説明が終わりました。  これより歳出質疑に入ります。  10款の質疑を行います。 13 ◆分科会員石川輝彦) 分科会長。 14 ◆分科会長大竹敦子) 石川分科会員。 15 ◆分科会員石川輝彦) じゃ、14、15ページ両方入っていまして、概要の3ページで質問させてもらいます。  事業名新川小学校から西端小学校管理費配分事業、臨時で、もう一つが中学校という話で、両方出ていますが、2の事業概要のところに、感染対策及び教育活動の円滑な運営、これはすごく理解できまして、その次の校長判断で迅速かつ柔軟に、と書いてあるんですが、まず聞きたいのが、各学校予算がついています。どのようにこの予算って決まったんでしょうか、各学校の。 16 ◆庶務課長堀田葉子) 分科会長庶務課長。 17 ◆分科会長大竹敦子) 庶務課長。 18 ◆庶務課長堀田葉子) 今回の補正予算に上げさせていただいたこの予算ですが、各学校にこれだけの予算配分される予定です。  その中で、じゃ、何が必要ですか、何を購入したいと考えていますか、ということを調査した上で、配分を決めさせていただきました。 19 ◆分科会員石川輝彦) 分科会長。 20 ◆分科会長大竹敦子) 石川分科会員。 21 ◆分科会員石川輝彦) 想像どおりなんですけど、その事前に確認して、予算を積み上げて、補正予算に提案されているんですよね。というと、校長判断で、迅速でもないし、柔軟でもないし、今欲しいと思っても買えないんですよね。  なんか本来だったらこの理由だったら各学校一律だとか、あと人数割りにするとか、そんなふうのほうが妥当だと、というふうでこの理由からすると考えるんですが、いかがですか。 22 ◆庶務課長堀田葉子) 分科会長庶務課長。 23 ◆分科会長大竹敦子) 庶務課長。 24 ◆庶務課長堀田葉子) 予算配分は、人数によって、国からの補助金が決まっていますので、上限については、国の補助金の倍額を、予算としては各学校につけています。迅速に各学校で使えるようにということなんですが、国の方針としてはそうなんですが、うちの財務上の規定により、備品については入札等の関係がございまして、庶務課で購入する形になってしまいます。 25 ◆分科会員鈴木みのり) 分科会長。 26 ◆分科会長大竹敦子) 鈴木分科会員。 27 ◆分科会員鈴木みのり) 少ないので細かな質問なりますけれども、よろしくお願いします。  概要の4ページのところでまず聞きたいんですけれども、事業概要、2番にあるんですが、各学校高圧蒸気滅菌器、これは通常で考えると給食センターに置くなら分かるんですけど、各小中学校にどうしてこの巨大釜が必要なのか、巨大釜を利用したオートクレーブという、そのシステムのこの器具が要るのか、教えてください。 28 ◆庶務課長堀田葉子) 分科会長庶務課長。 29 ◆分科会長大竹敦子) 庶務課長。 30 ◆庶務課長堀田葉子) こちらは、歯科検診の時の歯鏡であったりとか、そういったものを消毒するものとなります。 31 ◆分科会員鈴木みのり) 分科会長。 32 ◆分科会長大竹敦子) 鈴木分科会員。 33 ◆分科会員鈴木みのり) あれは、各学校がそれぞれ持つものなんですね。それは分かりました。  その次の消耗品のほうなんですけれども、このアクリルパーティション等の等をちょっと教えてください。 34 ◆庶務課長堀田葉子) 分科会長庶務課長。 35 ◆分科会長大竹敦子) 庶務課長。 36 ◆庶務課長堀田葉子) 今回、各学校に調査した中で、アクリルパーティションのほか、アルコール噴霧器であったりとか、あと送風機、ほかには、非接触型の体温計、ホワイトボードアップルTVなどが要望としてあがっております。 37 ◆分科会員鈴木みのり) 分科会長。 38 ◆分科会長大竹敦子) 鈴木分科会員。 39 ◆分科会員鈴木みのり) 噴霧器って消耗品なのかよく分からないですけれども、噴霧剤なら消耗品だと思うけど、噴霧器も一応、じゃ、消耗品税理士さんというか、うち税理士さんのたしか議員さんがいたんですけれども、私は素人であれですけれども、勘定仕分するときの科目分けとして、通常消耗品備品というのは10万円から20万円の境、大手だと10万円から30万円で、その上が備品だったり備品費になったり、消耗品になったりするんですけど、どうも市役所というのは、そこの消耗品費勘定科目が5万円以下といって、その辺が何か曖昧なので、1回この場をお借りして、市の消耗品費備品費備品のそれぞれの枠、金額を教えてください。 40 ◆庶務課長堀田葉子) 分科会長庶務課長。 41 ◆分科会長大竹敦子) 庶務課長。 42 ◆庶務課長堀田葉子) 3万円以上が備品費になります。備品登録をするのは5万円となっております。 43 ◆分科会員鈴木みのり) 分科会長。 44 ◆分科会長大竹敦子) 鈴木分科会員。 45 ◆分科会員鈴木みのり) 分かりました。うちの場合ですと、本庁学校と、さっき言った噴霧器に使うその感染症の液ですよね、溶液、エタノールというか。あれが仕入が違うというのか、判断が違うというふうに聞いていたんですが、学校の場合は、各学校、各校長判断でどこのエタノールを使うかというのは、変えていらっしゃるんでしょうか。あるいはまとめて今、うちで言うと、本庁だと九重味淋さんのやつを使っていると思うんですけれども、その辺はどうなんでしょうか。 46 ◆庶務課長堀田葉子) 分科会長庶務課長。 47 ◆分科会長大竹敦子) 庶務課長。 48 ◆庶務課長堀田葉子) 各学校のほうで御希望のアルコールを購入してもらっています。 49 ◆分科会員鈴木みのり) 分科会長。 50 ◆分科会長大竹敦子) 鈴木分科会員。 51 ◆分科会員鈴木みのり) ちなみに、それは本庁のほうの高濃度エタノールKOKONOEアルコール65という、それではまずい何か理由があったんでしょうか。特別安いとか。 52 ◆庶務課長堀田葉子) 分科会長庶務課長。 53 ◆分科会長大竹敦子) 庶務課長。 54 ◆庶務課長堀田葉子) 昨年度に関しましては、アルコールが特に手に入りにくい状態であったということもありまして、私どもの庶務課のほうで一括購入する際は、一括購入できるものに関しては一括購入したんですけど、一括購入もままならない状態だったんです、昨年は。各学校で、それぞれが買えるものを購入していたという状況があって、それでそのまま、学校によってアルコールは希望するものが違って、あと70%以上のほうがいいよということを言われたというのもあって、学校によっては70%以上のものを購入しているという学校もありました。 55 ◆分科会員鈴木みのり) 分科会長。 56 ◆分科会長大竹敦子) 鈴木分科会員。 57 ◆分科会員鈴木みのり) 分かりやすい御回答ありがとうございます。  さっきちょっと言い忘れたんですけど、3万円となると、パーティションなんていうのはもっと高額になってくるので、消耗品じゃなくて備品費になってくると思うんだけど、どうしてパーティションがこちらのほうになっちゃうと。 58 ◆庶務課長堀田葉子) 分科会長庶務課長。 59 ◆分科会長大竹敦子) 庶務課長。 60 ◆庶務課長堀田葉子) パーティションと申しましても、各席、職員室の席の、先生先生の間の割と小さめのもので、1個当たり1万円、1万2,000円とか、そういったものを要望されている学校が多かったです。 61 ◆分科会員鈴木みのり) 分科会長。 62 ◆分科会長大竹敦子) 鈴木分科会員。 63 ◆分科会員鈴木みのり) 逆にそれだと高いかなと思うんだけど、例えばその消耗品の場合は、特にこれもそうかもしれんけど、シール、備品とか何番とか、そういうのは取り扱わない、ただの置く、間仕切り的に置くだけということで、来年になったら、毎年更新して買っていくというイメージでいいんですか。 64 ◆庶務課長堀田葉子) 分科会長庶務課長。 65 ◆分科会長大竹敦子) 庶務課長。 66 ◆庶務課長堀田葉子) 更新はせずに、消耗品と言ってもそれだけの金額するものですから、ある程度の年数は使えると考えています。 67 ◆分科会長大竹敦子) ほかに質疑はありませんか。10款です。  いいですよ。 68 ◆分科会員石川輝彦) 分科会長。 69 ◆分科会長大竹敦子) 石川分科会員。 70 ◆分科会員石川輝彦) じゃ、5ページの図書館のほうに移ります。  今回、決まった専用端末から、自分のスマホやらタブレットでやれるようにしていただいて、本当に、検索する人もやりやすくなるというふうで思うんですけど、ちょっとやり方をちょっと教えていただきたいんですが。Wi-Fiを整備してこういうことができますよということは、フリーWi-Fiを整備されるんですけど、このフリーWi-Fiを介さないと、フリーWi-Fiに入り込まないと検索できないような仕組みなんですか。普通の電話の回線からそのまま入れないよというやり方でいいんですよね。 71 ◆生涯学習課長(鈴木勝哉) 分科会長、生涯学習課長。 72 ◆分科会長大竹敦子) 生涯学習課長。 73 ◆生涯学習課長(鈴木勝哉) フリーWi-Fiは無料で使えるということで、それ以外でも自分で4G、5Gで、有料で使われても当然検索はできます。 74 ◆分科会員石川輝彦) 分科会長。 75 ◆分科会長大竹敦子) 石川分科会員。 76 ◆分科会員石川輝彦) 検索できるということは、別に図書館にいなくても図書館の近くにおって、その電波を拾えればどこでも検索できるということですか。 77 ◆生涯学習課長(鈴木勝哉) 分科会長、生涯学習課長。 78 ◆分科会長大竹敦子) 生涯学習課長。 79 ◆生涯学習課長(鈴木勝哉) 図書館のホームページから図書検索だとか予約等ができるので、もちろん自宅からでも全然できます。 80 ◆分科会員石川輝彦) 分科会長。 81 ◆分科会長大竹敦子) 石川分科会員。 82 ◆分科会員石川輝彦) じゃ、貸す、どこでもできるということでいいんですね。それは分かりました。ありがとうございます。  もう一つ、記載がないものですから確認ですが、これいつから使用可能になるんですか。 83 ◆生涯学習課長(鈴木勝哉) 分科会長、生涯学習課長。 84 ◆分科会長大竹敦子) 生涯学習課長。 85 ◆生涯学習課長(鈴木勝哉) 今年の10月を予定しております。 86 ◆分科会員鈴木みのり) 分科会長。 87 ◆分科会長大竹敦子) 鈴木分科会員。 88 ◆分科会員鈴木みのり) 引き続き、6ページの図書館のほうの、システム導入事業のほうなんですけれども、電子図書の。まず、概要説明の中の一番最後のところのシステムと連携をし、利用者自身のと書いてあるんですけど、この利用者の定義をちょっと教えてください。 89 ◆生涯学習課長(鈴木勝哉) 分科会長、生涯学習課長。 90 ◆分科会長大竹敦子) 生涯学習課長。 91 ◆生涯学習課長(鈴木勝哉) この場合は、今現在、図書館システムというのがありまして、カードにその人のID番号と、それからパスワードが記録されています。それとこの電子図書システムという、それを連結させるということですので、この利用者自身というのは、その図書館の貸出しカードを持った利用者という理解でよろしくお願いいたします。 92 ◆分科会員鈴木みのり) 分科会長。 93 ◆分科会長大竹敦子) 鈴木分科会員。 94 ◆分科会員鈴木みのり) ということは、世界の何人も使えるわけじゃなくて、あくまでカードを持っている人であれば、海外に行こうがどこに行こうが入って利用ができるという認識でいいわけですね。  その次の、図書を3,000点利用できるようにするとなっているんですけど、この3,000点というのは、固定の3,000なのか、更新する3,000なのか、増刷していく数字なのか。この3,000点の内容をちょっと。 95 ◆生涯学習課長(鈴木勝哉) 分科会長、生涯学習課長。 96 ◆分科会長大竹敦子) 生涯学習課長。
    97 ◆生涯学習課長(鈴木勝哉) この3,000点の内訳を言いますと、こちらに書いてあるとおり、使用期限のあるものと使用期限のないものがありまして、それぞれ1,500コンテンツずつ最初は買います。  この上のほうの使用期限ありというものについては、2年、または52回貸出しをすると、権利がなくなります。  この使用期限なしというのは、一旦図書館が買えば、ずっと使えるという、そういうものでございます。ですので、2年で1,500ということは、年にして750コンテンツずつ失っていくということですので、最低その750ずつ1年間で買い足していけば、現状維持、3,000点ということになります。 98 ◆分科会員鈴木みのり) 分科会長。 99 ◆分科会長大竹敦子) 鈴木分科会員。 100 ◆分科会員鈴木みのり) 今の言い方を聞くと、2年後には1,500になるよというふうに理解していいですか。 101 ◆生涯学習課長(鈴木勝哉) 分科会長、生涯学習課長。 102 ◆分科会長大竹敦子) 生涯学習課長。 103 ◆生涯学習課長(鈴木勝哉) そのとおりでございます。 104 ◆分科会長大竹敦子) ほかに質疑はありませんか。いいですか。      (「なし」という者あり) 105 ◆分科会長大竹敦子) ほかに質疑もないようですから、10款の質疑を終結いたします。  これにて、歳出質疑を終結いたします。  これより採決をいたします。  本案は原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の起立を求めます。      (賛成者起立) 106 ◆分科会長大竹敦子) 起立全員であります。  よって、議案第31号は原案のとおり可決すべきものと決しました。 ───────────────────・・─────────────────── 107 ◆分科会長大竹敦子) 以上で、付議事件の審査は終了いたしました。  なお、分科会長報告については分科会長に御一任願いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。      (「異議なし」という者あり) 108 ◆分科会長大竹敦子) 御異議なしと認めます。  よって、さよう決定いたしました。  これにて総務文教分科会を閉会いたします。                            (午後 1時 26分 閉会) ───────────────────○──────────────────── 以上は、碧南市議会予算審査特別委員会総務文教分科会の記録である。   令和3年6月17日                碧南市議会予算審査特別委員会総務文教分科会                  分科会長  大 竹 敦 子 Copyright © Hekinan City Assembly Minutes, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...