瀬戸市議会 > 2022-11-30 >
11月30日-01号

ツイート シェア
  1. 瀬戸市議会 2022-11-30
    11月30日-01号


    取得元: 瀬戸市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-10
    令和 4年12月定例会          令和4年瀬戸市議会12月定例会会議録第1号                             令和4年11月30日(水曜日)     議事日程 第20号 令和4年11月30日(水曜日)午前10時開議日程第1 会期の決定日程第2 会議録署名議員指名日程第3 4年市長提出     報告第17号 専決処分の報告について日程第4 第59号議案 瀬戸勤労青少年ホームの設置および管理に関する条例の廃止について日程第5 第60号議案 瀬戸市の議会の議員及び長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例及び瀬戸市の議会の議員及び長の選挙におけるビラの作成の公営に関する条例の一部改正について日程第6 第61号議案 瀬戸情報公開個人情報保護審査会運営条例の制定について日程第7 第62号議案 瀬戸個人情報保護法施行条例の制定について日程第8 第63号議案 瀬戸行政不服審査関係手数料徴収条例の制定について日程第9 第64号議案 瀬戸行政不服審査会運営条例の制定について日程第10 第65号議案 地方公務員法の一部改正等に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について日程第11 第66号議案 一般職任期付職員採用等に関する条例の一部改正について日程第12 第67号議案 瀬戸市議会の議員の議員報酬費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について日程第13 第68号議案 特別職の職員の給与に関する条例の一部改正について日程第14 第69号議案 瀬戸指定ごみ袋の買入れについて日程第15 第70号議案 瀬戸附属機関設置条例の一部改正について日程第16 第71号議案 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について日程第17 第72号議案 瀬戸蔵及び瀬戸蔵ミュージアムに係る指定管理者の指定について日程第18 第73号議案 瀬戸手数料徴収条例の一部改正について日程第19 第74号議案 瀬戸道路占用料条例の一部改正について日程第20 第75号議案 瀬戸公共用物管理に関する条例の一部改正について日程第21 第76号議案 瀬戸河川管理条例の一部改正について日程第22 第77号議案 令和4年度瀬戸一般会計補正予算(第10号)日程第23 第78号議案 令和4年度瀬戸国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)日程第24 第79号議案 令和4年度瀬戸春雨墓苑事業特別会計補正予算(第1号)日程第25 第80号議案 令和4年度瀬戸介護保険事業特別会計補正予算(第2号)日程第26 第81号議案 令和4年度瀬戸後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)日程第27 第82号議案 令和4年度瀬戸水道事業会計補正予算(第2号)日程第28 第83号議案 令和4年度瀬戸下水道事業会計補正予算(第2号)日程第29 請願第2号 障がい者の生活支援を求める請願日程第30 請願第3号 介護・福祉・医療など社会保障施策拡充についての請願     本日の会議に付した事件日程第1 会期の決定日程第2 会議録署名議員指名日程第3 4年市長提出     報告第17号 専決処分の報告について日程第4 第59号議案 瀬戸勤労青少年ホームの設置および管理に関する条例の廃止について日程第5 第60号議案 瀬戸市の議会の議員及び長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例及び瀬戸市の議会の議員及び長の選挙におけるビラの作成の公営に関する条例の一部改正について日程第6 第61号議案 瀬戸情報公開個人情報保護審査会運営条例の制定について日程第7 第62号議案 瀬戸個人情報保護法施行条例の制定について日程第8 第63号議案 瀬戸行政不服審査関係手数料徴収条例の制定について日程第9 第64号議案 瀬戸行政不服審査会運営条例の制定について日程第10 第65号議案 地方公務員法の一部改正等に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について日程第11 第66号議案 一般職任期付職員採用等に関する条例の一部改正について日程第12 第67号議案 瀬戸市議会の議員の議員報酬費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について日程第13 第68号議案 特別職の職員の給与に関する条例の一部改正について日程第14 第69号議案 瀬戸指定ごみ袋の買入れについて日程第15 第70号議案 瀬戸附属機関設置条例の一部改正について日程第16 第71号議案 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について日程第17 第72号議案 瀬戸蔵及び瀬戸蔵ミュージアムに係る指定管理者の指定について日程第18 第73号議案 瀬戸手数料徴収条例の一部改正について日程第19 第74号議案 瀬戸道路占用料条例の一部改正について日程第20 第75号議案 瀬戸公共用物管理に関する条例の一部改正について日程第21 第76号議案 瀬戸河川管理条例の一部改正について日程第22 第77号議案 令和4年度瀬戸一般会計補正予算(第10号)日程第23 第78号議案 令和4年度瀬戸国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)日程第24 第79号議案 令和4年度瀬戸春雨墓苑事業特別会計補正予算(第1号)日程第25 第80号議案 令和4年度瀬戸介護保険事業特別会計補正予算(第2号)日程第26 第81号議案 令和4年度瀬戸後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)日程第27 第82号議案 令和4年度瀬戸水道事業会計補正予算(第2号)日程第28 第83号議案 令和4年度瀬戸下水道事業会計補正予算(第2号)日程第29 請願第2号 障がい者の生活支援を求める請願日程第30 請願第3号 介護・福祉・医療など社会保障施策拡充についての請願出席議員(26名)  1番 朝 井 賢 次           2番 高 島   淳  3番 西 本   潤           4番 松 原 大 介  5番 三 宅   聡           6番 新 井 亜由美  7番 小 澤   勝           8番 水 野 良 一  9番 宮 薗 伸 仁          10番 冨 田 宗 一 11番 馬 嶋 みゆき          12番 石 神 栄 治 13番 中 川 昌 也          14番 高 桑 茂 樹 15番 池 田 信 子          16番 浅 井 寿 美 17番 柴 田 利 勝          18番 戸 田 由 久 19番 山 田 治 義          20番 三 木 雪 実 21番 長 江 公 夫          22番 臼 井   淳 23番 藤 井 篤 保          24番 伊 藤 賢 二 25番 長 江 秀 幸          26番 原 田   学欠席議員    な   し説明のため出席した者の職氏名    市長      伊 藤 保 徳    副市長     青 山 一 郎    教育長     加 藤 正 彦    行政管理部長  松 崎 太 郎    市民生活部長  藤 井 邦 彦    健康福祉部長福祉事務所長            中 桐 章 裕    都市整備部長  大 森 雅 之    地域振興部長  中 島 宗 仁    まちづくり協働課長            杉 江 圭 司事務局出席職員氏名    局長      水 野   守    議事課長    長 谷 一 憲    議事調査係長  内 藤 寛 之    書記      山 下 梨 乃                         午前10時00分 開会 ○水野良一議長 ただいまの出席議員は26名であります。 これより令和4年瀬戸市議会12月定例会を開会いたします。 なお、傍聴の方におかれましては、会議中は御静粛にしていただきますようお願いを申し上げます。 開会に当たり、市長より発言を求められておりますので、発言を許します。 市長。                〔市長伊藤保徳登壇〕 ◎市長(伊藤保徳) 皆さん、おはようございます。 議長のお許しをいただきましたので、開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。 本日は、令和4年瀬戸市議会12月定例会を招集させていただきましたところ、議員各位に御参集をいただき、厚く御礼を申し上げます。 さて、本定例会におきまして、御審議いただきます議案でございますが、条例の制定、一部改正及び廃止、物件の買入れ、指定管理者の指定並びに令和4年度補正予算でございます。 条例の制定、一部改正及び廃止につきましては、瀬戸勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例の廃止をはじめ16件、物件の買入れにつきましては、瀬戸指定ごみ袋の買入れ1件、指定管理者の指定につきましては、瀬戸蔵及び瀬戸蔵ミュージアム指定管理者の指定1件、令和4年度補正予算につきましては、一般会計はじめ7会計でございます。 各議案の内容につきましては、後ほど担当部長から説明をさせていただきますので、何とぞよろしく御審議いただきますよう心からお願いを申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、開会の御挨拶といたします。 よろしくお願いいたします。 ○水野良一議長 これより本日の会議を開きます。 なお、議長は、市長はじめ関係理事者の出席を求めておきましたので、御了承願います。 次に、監査委員から提出される例月出納検査定期監査等の結果報告について、本日までに受理いたしましたこれらの報告書は、いずれも事務局に保管してありますので、御報告いたします。 本日の議事日程は、議事日程第20号のとおりであります。 これより日程に入ります。 日程第1、会期の決定を議題といたします。 お諮りいたします。 今期定例会の会期は、本日から12月20日までの21日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○水野良一議長 御異議なしと認めます。よって、会期は21日間と決定いたしました。 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員会議規則第119条の規定により、議長において14番高桑茂樹議員及び15番池田信子議員を指名いたします。 日程第3、報告第17号専決処分の報告についてを議題といたします。 これにつきましては、市長から既に提出されております報告書をもって説明に代えることといたします。 日程第4、第59号議案瀬戸勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例の廃止についてから、日程第28、第83号議案令和4年度瀬戸下水道事業会計補正予算(第2号)までを一括して議題といたします。 順次、理事者の説明を求めます。 初めに、第59号議案について、お願いいたします。 まちづくり協働課長。 ◎まちづくり協働課長杉江圭司) おはようございます。どうぞよろしくお願いいたします。 第59号議案瀬戸勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例の廃止について御説明申し上げます。 議案書の1ページになります。 この案を提出いたしますのは、瀬戸勤労青少年ホームを廃止するためでございます。 施行期日を令和5年4月1日とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○水野良一議長 次に、第60号議案から第68号議案についてお願いいたします。 行政管理部長。 ◎行政管理部長松崎太郎) それでは、第60号議案瀬戸市の議会の議員及び長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例及び瀬戸市の議会の議員及び長の選挙におけるビラの作成の公営に関する条例の一部改正について御説明申し上げます。 議案書の2ページから6ページになります。 5ページから6ページにかけて理由がございますが、この案を提出いたしますのは、公職選挙法施行令の一部改正を考慮し、これに準じて、選挙運動用自動車の使用並びに選挙運動用ポスター及び選挙運動用のビラの作成の公営に要する経費を改定するに当たり、それぞれ条例中所要の事項を改正するためでございます。 改正の内容でございますが、選挙の公営に要する費用の限度額を引き上げるに当たり、瀬戸市の議会の議員及び長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例において、選挙運動用自動車の使用に係る借入契約に関し300円引き上げ1万6,100円に、燃料供給の契約に関し140円引き上げ7,700円にするものでございます。 また、選挙運動用ポスター作成単価に関し16円25銭引き上げ541円31銭に、加算額を5,750円引き上げ31万6,250円にするものでございます。 さらに、瀬戸市の議会の議員及び長の選挙におけるビラの作成の公営に関する条例においては、選挙運動用ビラ等作成単価に関し22銭引き上げ7円73銭にするものでございます。 施行期日につきましては公布の日とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 次に、61号議案瀬戸情報公開個人情報保護審査会運営条例の制定について御説明申し上げます。 議案書の7ページから15ページになります。 13ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、個人情報の保護に関する法律の一部改正により、個人情報に係る審査請求諮問機関について規定されたことに伴い、瀬戸情報公開個人情報保護審査会の組織及び運営について定めるものでございます。 制定の内容でございますが、14ページ及び15ページの要綱で御説明をいたします。 第1は、担任事務について規定するもの。 第2は、組織について規定するもの。 第3は、会議について規定するもの。 第4は、写しの交付に係る手数料について規定するもの。 第5は、庶務について規定するもの。 第6は、その他所要の事項を規定し、施行期日を令和5年4月1日とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 続いて、第62号議案瀬戸個人情報保護法施行条例の制定について御説明申し上げます。 議案書の16ページから25ページまでになります。 23ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、個人情報の保護に関する法律の一部改正に伴い、個人情報取扱い等の必要な事項を定めるためでございます。 制定の内容でございますが、24ページ及び25ページの要綱で御説明をいたします。 第1は、事業者及び市民の責務について規定するもの。 第2は、個人情報取扱い事務の届出について規定するもの。 第3は、目的外利用外部提供の届出について規定するもの。 第4は、開示情報について規定するもの。 第5は、開示請求に係る手数料及び費用の負担について規定するもの。 第6は、開示決定等の期限について規定するもの。 第7は、瀬戸情報公開個人情報保護審査会への諮問について規定するもの。 第8は、運用状況の公表について規定するもの。 第9につきましては、その他所要の事項を規定し、施行期日を令和5年4月1日とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 次に、第63号議案でございます。瀬戸行政不服審査関係手数料徴収条例の制定について御説明申し上げます。 議案書の26ページから29ページになります。 28ページに理由はございますが、この案を提出いたしますのは、行政不服審査法に基づき、提出書類等主張書面または資料の写し等交付手数料につきまして定めるものでございます。 制定の内容でございますが、29ページの要綱で御説明をいたします。 第1は、手数料の額等を規定するもの。 第2は、手数料の減免を規定するもの。 第3は、送付による交付を規定するもの。 第4は、その他所要の事項を規定し、施行期日を令和5年4月1日とするものでございます。 次に、第64号議案瀬戸行政不服審査会運営条例の制定について御説明申し上げます。 議案書の30ページから33ページになります。 32ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、瀬戸行政不服審査会について、行政不服審査法第81条第4項の規定により、その組織及び運営について定めるためでございます。 制定の内容でございますが、33ページの要綱で御説明をいたします。 第1は、担任事務について規定するもの。 第2は、組織について規定するもの。 第3は、会議について規定するもの。 第4は、庶務について規定するもの。 第5は、その他所要の事項を規定し、施行期日を令和5年4月1日とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 続いて、第65号議案です。地方公務員法の一部改正等に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について御説明申し上げます。 議案書の34ページから103ページになります。 こちらは97ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、地方公務員法の一部改正等に伴い、瀬戸人事行政運営等の状況の公表に関する条例をはじめとする13件の条例中、所要の規定を整備するため及び令和4年8月8日付の人事院勧告の内容を考慮し、瀬戸市職員の給料月額等を改定するに当たり、瀬戸市職員の給与に関する条例中、所要の事項を改正するためでございます。 制定の内容でございますが、98ページ及び99ページの要綱で御説明をさせていただきます。 第1は、瀬戸市職員の定年引上げに関する事項について、令和5年度から、職員の定年を60歳から65歳まで、2年につき1歳ずつ段階的な引上げを行うもの。 定年制引上げ後も、組織の新陳代謝を確保し、組織活力を維持するため、管理監督職勤務上限年齢制を導入するもの。 定年引上げにより、65歳までフルタイムで勤務することを原則とする中、60歳以降の職員の多様な働き方のニーズに対応するため、定年前再任用短時間勤務制を導入するものなどを整備するものでございます。 第2は、一般職の職員の給料月額等に関する事項について改正するもので、一般職の職員の給料月額について、大卒程度の職員の初任給を3,000円引き上げ、30歳代半ばまでの職員が在職する号給を平均0.3%引き上げるもの。 勤勉手当支給割合について、再任用職員以外の職員に当たっては0.10月、再任用職員に当たっては0.05月引き上げるものでございます。 第3は、その他所要の事項を整備し、施行期日規定内容に応じ、公布の日、令和4年12月27日または令和5年4月1日とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 なお、100ページから103ページまでに給与表新旧対照表がございますので、御参照いただければと存じます。 次に、第66号議案です。一般職任期付職員採用等に関する条例の一部改正について御説明申し上げます。 議案書の104ページから106ページになります。 106ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、令和4年8月8日付の人事院勧告の内容を考慮し、特定任期付職員給料月額及び期末手当支給割合を改定するに当たり、条例中所要の事項を改正するためでございます。 改正の内容でございますが、1号級の特定任期付職員給料月額を1,000円引き上げ37万6,000円に、期末手当を年0.05月引き上げるため、支給割合を改めるものになってございます。 施行期日を令和4年12月27日または令和5年4月1日からとし、一部を令和4年4月1日から適用とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 次に、第67号議案です。瀬戸市議会の議員の議員報酬費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について御説明申し上げます。 議案書の107ページから109ページになります。 109ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、令和4年8月8日付の人事院勧告の内容を考慮し、瀬戸市議会の議員の期末手当支給割合を改定するに当たり、条例中所要の事項を改正するためでございます。 改正の内容でございますが、期末手当を年0.05月分引き上げるため、支給割合を改めるものでございます。 施行期日を令和4年12月27日または令和5年4月1日からとし、一部を令和4年12月1日から適用とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 次に、第68号議案です。特別職の職員の給与に関する条例の一部改正について御説明申し上げます。 議案書の110ページから112ページまでになります。 112ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、令和4年8月8日付の人事院勧告の内容を考慮し、特別職の職員の期末手当支給割合を改定するに当たり、条例中所要の事項を改正するためでございます。 改正の内容でございますが、期末手当を年0.05月分引き上げるため、支給割合を改めるものでございます。 施行期日を令和4年12月27日または令和5年4月1日からとし、一部を令和4年12月1日から適用とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○水野良一議長 次に、第69号議案についてお願いいたします。 市民生活部長。 ◎市民生活部長藤井邦彦) 第69号議案瀬戸指定ごみ袋の買入れについて御説明を申し上げます。 議案書の113ページ及び114ページになります。 113ページから114ページにかけて理由がございますが、この案を提出いたしますのは、瀬戸指定ごみ袋の買入れに当たり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるためでございます。 内容でございますが、瀬戸指定ごみ袋手提げ型ベロ付き、マチありの低密度ポリエチレン製ごみ袋を10枚1セットにし、燃えるごみについて、45リットルを379万7,000枚、30リットルを382万4,500枚、20リットルを182万6,500枚、燃えないごみについて、40リットルを43万8,500枚、20リットルを10万4,750枚買い入れるもので、契約方法指名競争入札、買入れ価格は8,093万3,820円、買入れ先は、静岡県沼津市松長714番地の5、サーモ包装株式会社代表取締役河村匡哉でございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○水野良一議長 次に、第70号議案及び第71号議案についてお願いいたします。 健康福祉部長。 ◎健康福祉部長福祉事務所長中桐章裕) それでは、第70号議案瀬戸附属機関設置条例の一部改正について御説明申し上げます。 議案書の115ページ及び116ページになります。 116ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、子ども権利擁護委員を設置するに当たり、条例中所要の事項を改正するためでございます。 改正の内容でございますが、子ども権利擁護委員を市長の附属機関として加え、その担任事務子ども権利擁護に関する事務とし、委員の定数を3人以内とするものでございます。 施行期日を令和5年1月1日とするものでございます。 続きまして、第71号議案特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について御説明申し上げます。 議案書の117ページ及び118ページになります。 118ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、子ども権利擁護委員の報酬を定めるに当たり、条例中所要の事項を改正するためでございます。 改正の内容でございますが、別表区分の欄に子ども権利擁護委員を加え、支給単位を日額とし、報酬の額を2万円とするものでございます。 施行期日を令和5年1月1日とするものでございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○水野良一議長 次に、第72号議案についてお願いいたします。 地域振興部長。 ◎地域振興部長中島宗仁) それでは、第72号議案瀬戸蔵及び瀬戸蔵ミュージアムに係る指定管理者の指定について御説明を申し上げます。 議案書の119ページになります。 この案を提出いたしますのは、瀬戸蔵及び瀬戸蔵ミュージアム指定管理者を指定するに当たり、地方自治法第244条の2、第6項の規定により、議会の議決を求めるためでございます。 指定の内容でございますが、施設の名称は瀬戸蔵及び瀬戸蔵ミュージアム指定管理者となる団体は、東京都千代田区神田小川町1丁目2番地、株式会社ケイミックスパブリックビジネス、代表取締役橋本鉄司。 指定の期間は令和5年4月1日から令和10年3月31日まででございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○水野良一議長 次に、第73号議案から第76号議案についてお願いいたします。 都市整備部長。 ◎都市整備部長(大森雅之) それでは、第73号議案瀬戸手数料徴収条例の一部改正について御説明申し上げます。 議案書の120ページから154ページまでになります。 153ページから154ページにかけて理由がございますが、この案を提出いたしますのは、都市の低炭素化の促進に関する法律施行規則及び建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律施行規則の一部改正に伴い、条例中所要の事項を改正するためでございます。 改正の内容でございますが、都市の低炭素化の促進に関する法律第53条第1項の規定に基づく低炭素化のための建築物の新築等の計画認定申請手数料の金額欄、共同住宅等に係る手数料の区分について、変更認定申請に係る手数料を除き、住戸のみに係るものの区分を削り、また建築物全体または建築物及び住戸または複合建築物の住宅部分に係るものに改め、さらに、複合建築物の非住宅部分に係るものの区分に加えるものでございます。 その他、所要の事項を改正し、施行期日を公布の日とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 続きまして、第74号議案瀬戸道路占用料条例の一部改正について御説明申し上げます。 議案書の155ページから161ページまでになります。 161ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、愛知県道路占用料条例の一部改正を考慮し、道路占用に係る占用料を改定するに当たり、条例中所要の事項を改正するためでございます。 改正の内容でございますが、道路占用料について、第1種電柱に関し、1本1年につき現行1,100円を950円等、一部を除き占用料の額を引き下げまたは引き上げ、道路法32条第1項第3号に掲げる施設として、自動運行補助施設について、新たに占用料を定めるものでございます。 その他所要の事項を改正し、施行期日につきましては、令和5年4月1日または公布の日とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 続きまして、第75号議案瀬戸公共用物管理に関する条例の一部改正について御説明申し上げます。 議案書の162ページから164ページまでになります。 164ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、愛知県道路占用料条例の一部改正を考慮するとともに、瀬戸道路占用料条例及び瀬戸河川管理条例との整合を図るに当たり、条例中所要の事項を改正するためでございます。 改正の内容でございますが、公共用物管理に係る土地占用料について、第1種電柱に関し、1本1年につき現行1,100円を950円にする等、一部を除き占用料の額を引き下げまたは引き上げるものでございます。 その他所要の事項を改正し、施行期日を令和5年4月1日とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 続きまして、第76号議案瀬戸河川管理条例の一部改正について御説明申し上げます。 議案書の165ページ及び166ページになります。 166ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、愛知県流水占用料等徴収条例の一部改正を考慮するとともに、瀬戸道路占用料条例及び瀬戸公共用物管理に関する条例との整合を図るに当たり、条例中所要の事項を改正するためでございます。 改正の内容でございますが、河川管理に係る土地占用料について、第1種電柱に関し、1本1年につき現行1,100円を950円にする等、一部を除き引き下げるものでございます。 施行期日を令和5年4月1日とし、所要の経過措置を設けるものでございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○水野良一議長 次に、第77号議案から第81号議案についてお願いいたします。 行政管理部長。 ◎行政管理部長松崎太郎) それでは、第77号議案です。令和4年度瀬戸一般会計補正予算(第10号)につきまして御説明申し上げます。 今回の補正予算でございますが、人事院勧告の実施や職員の人事異動に伴う職員人件費の補正、扶助費の追加、過年度の国庫補助金等の精算に係る費用の追加、新型コロナウイルス感染症対策に係る費用の追加、ふるさと納税に係る費用の追加といった、歳出予算の補正とそれに伴う歳入予算の補正を行うものでございます。 それでは、予算書の1ページを御覧いただきたいと存じます。 第1条、歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ11億85万6,000円を追加し、歳入歳出の予算の総額をそれぞれ447億9,387万9,000円とするものでございます。 第2条は繰越明許費、第3条は債務負担行為の補正でございます。 表に基づいて説明いたしますので、予算書の5ページを御覧ください。 第2表、繰越明許費の追加でございますが、2款総務費、1項総務管理費、財政管理事業をはじめ5件につきまして、表のとおり設定するものでございます。 第3表の債務負担行為の変更でございますが、広報せと作成業務委託をはじめ2件につきまして表のとおり変更するとともに、追加といたしまして、ごみ袋流通等管理業務委託をはじめ3件につきまして、表のとおりの期間と限度額を設定するものでございます。 それでは、歳出から説明をいたしますので、18ページを御覧いただきたいと存じます。 3、歳出、1款1項1目議会費の265万1,000円の追加は、人事院勧告の実施や人事異動等に伴う職員の人件費の補正でございます。 以降、同様の人件費の補正につきましては、御説明を省略させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。 2款1項4目企画費の1億102万9,000円の追加は、人件費の追加のほか、ふるさと納税の増加に対応するため必要となる事務費の増額をするとともに、ふるさと応援基金積立金を増額するものと、エネルギーコスト等の上昇に対応するため、光熱水費を追加するものでございます。 以降、同様の光熱水費の補正につきましても、説明を省略させていただきますので、よろしくお願いいたします。 20ページを御覧いただきたいと存じます。 8目庁舎維持費の1,540万円の追加は、人件費及び光熱水費の補正のほか、会計年度任用職員の通勤に係る旅費を補正するものでございます。 以降、同様の旅費の補正につきましても、説明を省略させていただきますので、よろしくお願いいたします。 10目財政管理費の445万5,000円の追加は、国からの照会に対応するために、財務会計システムを改修する費用の追加でございます。 12目車両管理費の500万円の追加は、カーボンニュートラルの実現に向けた取組を推進するため寄附金を受け、電気自動車購入費を追加するものでございます。 13目人事管理費の776万3,000円の減額は、職員退職手当の増額と、県教育委員会及び公立陶生病院組合から派遣された職員に係る負担金等の補正でございます。 26ページを御覧いただきたいと存じます。 3項1目戸籍住民基本台帳費の173万6,000円の追加は、人件費の補正のほか、マイナンバーカードの申請に係る利便性向上のため、国庫補助金を受け、出張申請の拡充に当たり必要となる費用等を追加するものでございます。 30ページを御覧ください。 3款1項1目社会福祉総務費の3,035万8,000円の追加は、人件費の追加のほか、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の申請及び支給期間の延長に伴い必要となる費用の追加、新型コロナウイルス感染症やコロナ禍における物価高騰等の影響により生活に困窮されている方々への支援体制の強化のために、県補助金を受け、市内のNPO法人に対する補助金の追加、特別会計の人件費の補正及び事業費の追加に伴います国民健康保険事業特別会計への繰出金の追加でございます。 以降、同様の人件費の補正に係る特別会計への繰出金の補正につきましても、説明を省略させていただきます。 続いて2目でございます。障害者福祉費の2億4,645万9,000円の追加は、人件費の追加のほか、障害福祉サービス等の扶助費等の追加、令和3年度の国庫支出金及び県支出金の精算に係る過年度返還金の追加などでございます。 32ページを御覧ください。 3目高齢者福祉費の324万8,000円の追加は、老人ホーム入所措置に係る扶助費の追加、令和3年度の国庫支出金の精算に係る過年度返還金の追加、特別養護老人ホームにおける感染拡大防止のために県補助金を受け、市内の社会福祉法人に対する補助金の追加、介護保険事業特別会計における人件費の補正及び事業費の追加に伴う繰出金の補正でございます。 5目福祉保健センター費の521万4,000円の追加は、エネルギー、食料品価格等の物価高騰の影響を受けて、指定管理施設の運営に支障が生じないようにするため、指定管理者への支援といたしまして、指定管理委託料のうち光熱水費の高騰分を追加するものでございます。 以降、同様の指定管理委託料の補正につきましても、説明を省略させていただきます。 7目福祉医療費の213万1,000円の追加は、人件費の補正のほか令和3年度の後期高齢者医療給付費負担金の精算に係る負担金の追加でございます。 34ページを御覧ください。 2項1目児童福祉総務費の1億3,501万6,000円の追加は、人件費及び光熱水費の追加のほか、権利の侵害を受けた子供を適切かつ速やかに救済するため、子どもの権利条例に基づき設置をする子ども権利擁護委員報酬の追加、それから令和3年度子育て世帯生活支援特別給付金、子育て世帯等臨時特別支援事業費補助金等に係る過年度の返還金の追加でございます。 2目母子父子福祉費の17万5,000円の追加は、人件費の追加のほか令和3年度の国庫支出金の精算に係る過年度返還金の追加でございます。 36ページを御覧ください。 8目保育総務費の1,444万円の追加。 9目民間保育所費の625万8,000円の追加。 10目公立保育所費の747万6,000円の追加。 38ページに続いていただきまして、11目児童発達支援センター費の746万7,000円の追加につきましては、人件費等の追加のほか、エネルギー、食料品価格等の物価高騰対策といたしまして、給食費の値上げをすることなく、栄養バランスや量を確保しました給食を提供するため、県支出金を受け、事業者に交付をする補助金の追加をするもの及び賄材料費または委託料を増額するものでございます。 3項1目生活保護総務費の471万1,000円の追加は、人件費の追加のほか国庫補助金を受け、医療扶助費のオンライン資格確認を導入するに当たり必要な費用を追加するものでございます。 2目扶助費の1億2,800万円の追加につきましては、生活保護に係る扶助費の追加でございます。 4款1項1目保健衛生総務費の1,761万4,000円の追加は、人件費の追加のほか、瀬戸旭看護専門学校組合の人件費の補正に伴います負担金の追加でございます。 3目予防費の1億190万5,000円の追加は、人件費の追加のほか、子宮頸がんワクチンの予防接種に係る事業費の追加及び令和3年度新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業費国庫補助金等に係る過年度返還金の追加でございます。 42ページを御覧いただきたいと存じます。 4目健康づくり事業費の1,678万9,000円の追加は、人件費の追加のほか各種がん検診に係る委託料の追加でございます。 44ページを御覧ください。 3項4目し尿処理費の3,039万5,000円の追加は、46ページに続きまして、人件費及び光熱費等の補正のほかクリーンセンターの焼却煙突部の改修工事に係る費用の追加でございます。 次に、48ページを御覧ください。 6款1項3目農業振興費の199万円の追加は、県補助金を受け、補助金申請のデジタル化に係る費用を補助するために、水田農業経営所得安定対策推進事業費補助金を増額するものでございます。 5目農地費の593万6,000円の追加は、人件費のほか、農道施設を適正に維持管理するため、舗装修繕及び側溝修繕費用の追加及びため池整備に係る県負担金の額が確定したことによります事業費の追加でございます。 50ページを御覧ください。 7款1項4目道の駅費の244万円の追加は、道の駅におけます陳列用備品購入に係る費用の追加でございます。 54ページを御覧ください。 8款です。8款2項3目道路橋りょう維持費の1,200万円の追加は、市道修繕費用が増加していることに伴い、道路施設を適正に維持管理するため修繕料を追加するものでございます。 3項3目河川排水路維持費の500万円の追加は、河川排水路施設を適正に維持管理するため、樹木の伐採等の委託料を追加するものでございます。 56ページを御覧ください。 4項2目区画整理事業費の3,651万7,000円の追加は、人件費の追加のほか中水野駅地区区画整理事業に係る排水路基本設計業務等の委託料を追加するものでございます。 5目公園事業費の855万8,000円の追加は、人件費の追加等のほか自然児童遊園ねむの森の避難所の屋根更新工事の費用の追加でございます。 9目下水道費の2,545万1,000円の追加は、企業会計における人件費の補正及び事業費の追加に伴います下水道事業会計への繰出金の追加でございます。 60ページを御覧いただきたいと存じます。 10款3項中学校費、3目学校建設費の813万7,000円の追加は、人件費の追加のほか水無瀬中学校における特別支援学級の環境整備のための工事請負費を追加するものでございます。 62ページを御覧ください。 5項2目地区公民館費の407万7,000円の追加は、光熱水費の追加のほか最低賃金引上げを受け、地区公民館事業運営委託料を増額するものでございます。 次に、歳入を説明いたしますので、10ページにお戻りいただきたいと存じます。 2、歳入でございます。 15款1項1目民生費国庫負担金の1億9,104万1,000円の追加は、障害福祉サービス等の扶助費の追加に係るものでございます。 2項1目総務費国庫補助金の461万2,000円の追加は、個人番号カード交付に係るものでございます。 2目民生費国庫補助金の749万9,000円の追加は、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の追加並びに障害福祉サービス等の扶助費の追加、障害者福祉システム改修及び医療扶助オンライン資格確認導入に係るものでございます。 16款1項1目民生費県負担金の4,752万円の追加は、障害福祉サービス等の扶助費の追加に係るものでございます。 12ページを御覧いただきたいと存じます。 2項2目民生費県補助金の954万5,000円の追加は、障害福祉サービス等の扶助費の追加及び地域医療介護総合確保基金事業費補助、地域型保育事業所運営費等補助、民間保育所運営費補助に係るものでございます。 4目農林水産業費県補助金の199万円の追加は、水田農業経営所得安定対策に係るものでございます。 3項1目総務費委託金の200万円の追加は、愛知県知事選挙に係るものでございます。 18款1項2目総務費寄附金の1億500万円の追加は、先ほど歳出で御説明をいたしました寄附金でございます。 14ページを御覧いただきたいと存じます。 19款2項1目財政調整基金繰入金は、同基金を2,484万7,000円取り崩すものでございます。 3目公共施設等整備基金繰入金は、同基金を1,400万円取り崩すものでございます。 20款1項1目繰越金の6億7,713万円の追加は、前年度からの繰越金でございます。 21款4項2目過年度収入の1,508万9,000円の追加は、過年度の国及び県支出金等の精算によるものでございます。 3目雑入の58万3,000円の追加は、他会計や一部事務組合からの負担収入、庁舎等利用料及び土地開発公社などへの派遣している職員に係る負担金の補正でございます。 なお、68ページから補正予算給与費明細書を、70ページから債務負担行為調書をつけさせていただいておりますので、後ほど御覧いただきたいと存じます。 以上で、第77号議案の説明とさせていただきます。 続きまして、第78号議案です。 令和4年度瀬戸国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について御説明を申し上げます。 今回の補正予算は、人事院勧告の実施、職員の人事異動等に伴う職員人件費に係る補正、新型コロナウイルス感染症対策に係る傷病手当金の補正、一般会計からの繰入金の補正を行うものでございます。 それでは、予算書の1ページを御覧いただきたいと存じます。 第1条、歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ1,023万8,000円を追加し、歳入歳出の予算の総額をそれぞれ119億8,623万8,000円とするものでございます。 8ページを御覧いただきたいと存じます。 2、歳入でございます。3款1項1目保険給付費等交付金の90万円の追加は、特別調整交付金分でございます。 4款1項1目一般会計繰入金の933万8,000円の追加は、職員給与費等繰入金でございます。 10ページを御覧ください。 歳出でございます。3、歳出、1款1項1目一般管理費の822万9,000円の追加は、人事院勧告の実施や人事異動等に伴う職員の人件費の補正でございます。 2項1目賦課徴収費の110万9,000円の追加につきましても、同様の人件費の補正でございます。 2款6項1目傷病手当金の90万円の追加は、新型コロナウイルス感染症に感染するなどし、被用者に対する傷病手当金の追加でございます。 なお、12ページに補正予算給与費明細書をつけさせていただいておりますので、後ほど御覧いただきたいと存じます。 以上で、第78号議案の説明とさせていただきます。 続きまして、第79号議案です。令和4年度瀬戸春雨墓苑事業特別会計補正予算(第1号)について御説明をいたします。 今回の補正予算人事院勧告の実施、人事異動等に伴う職員の人件費の補正と一般会計からの繰入金の補正を行うものでございます。 それでは、予算書の1ページを御覧いただきたいと思います。 第1条です。歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ13万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ3,113万2,000円とするものでございます。 8ページを御覧ください。 歳入でございます。2、歳入、2款1項1目一般会計繰入金を13万2,000円追加するものでございます。 続いて、10ページを御覧いただきたいと思います。 こちらは歳出でございます。3、歳出、1款1項1目一般管理費の13万2,000円の追加は、人事院勧告の実施や人事異動等に伴う職員の人件費の補正でございます。 12ページに補正予算給与費明細書をつけさせていただいておりますので、後ほど御覧いただきたいと存じます。 以上で、第79号議案の説明とさせていただきます。 続きまして、第80号議案です。令和4年度瀬戸介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について御説明をいたします。 今回の補正予算人事院勧告の実施や人事異動に伴う職員の人件費の補正、それから令和3年度の国庫補助金等の精算による返還金、保険給付費及び地域支援事業費の増額による補正を行うものでございます。 予算書の1ページを御覧ください。 第1条、歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ4,139万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ109億1,530万9,000円とするものでございます。 8ページを御覧ください。 歳入でございます。3款国庫支出金、1項1目介護給付費負担金を30万円追加するものでございます。 2項1目調整交付金を153万8,000円追加するものでございます。 3目地域支援事業交付金を873万8,000円追加するものでございます。 4款1項1目介護給付費交付金を40万5,000円追加するものでございます。 2目地域支援事業支援交付金を1,138万3,000円追加するものでございます。 10ページを御覧いただきたいと思います。 5款県支出金、1項1目介護給付費負担金を18万7,000円追加するものでございます。 2項1目地域支援事業交付金を542万3,000円追加するものでございます。 6款1項1目介護給付費一般会計繰入金を18万7,000円追加するものでございます。 2目地域支援事業一般会計繰入金を542万3,000円追加するものでございます。 4目その他一般会計繰入金の942万1,000円の減額は、職員給与費等繰入金及び事務費繰入金の補正となってございます。 12ページを御覧いただきたいと存じます。 7款1項1目繰越金を553万4,000円追加するものでございます。 8款3項1目第三者納付金を1,170万円追加するものでございます。 14ページを御覧ください。 歳出でございます。3、歳出、1款1項1目一般管理費の994万6,000円の減額は、人事院勧告の実施や人事異動等に伴う職員の人件費の補正でございます。 3項2目認定調査等費の52万5,000円の追加につきましても、同様の人件費の補正となってございます。 2款2項4目地域密着型介護予防サービス給付費を150万円追加するものでございます。 16ページを御覧ください。 3款1項1目介護予防生活支援サービス事業費を3,400万円追加するものでございます。 2目介護予防ケアマネジメント事業費を800万円追加するものでございます。 3項2目任意事業費を79万5,000円追加するものでございます。 次に、18ページを御覧ください。 4項1目地域支援事業費審査支払手数料を16万円追加するものでございます。 6款1項3目償還金を636万3,000円追加するものでございます。 20ページに補正予算給与費明細書をつけさせていただいておりますので、後ほど御覧いただきたいと存じます。 以上で、第80号議案の説明とさせていただきます。 続きまして、第81号議案令和4年度瀬戸後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきまして御説明申し上げます。 今回の補正予算でございますが、人事院勧告の実施や人事異動に伴う職員の人件費の補正、それから一般会計からの繰入金の補正を行うものでございます。 予算書の1ページを御覧いただきたいと存じます。 第1条、歳入歳出の予算の補正でございますが、歳入歳出それぞれ10万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ23億910万5,000円とするものでございます。 8ページを御覧ください。 歳入でございます。2、歳入、3款1項1目事務費繰入金を10万5,000円追加するものでございます。 続いて10ページを御覧ください。 こちら歳出でございます。3、歳出、1款1項1目徴収費の10万5,000円の追加は、人事院勧告の実施、人事異動等に伴う職員の人件費の補正でございます。 12ページに補正予算給与費明細書をつけさせていただいておりますので、後ほど御覧いただきたいと存じます。 以上で第81号議案の説明とさせていただきます。 以上で補正予算に係る議案の説明とさせていただきます。 よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○水野良一議長 次に、第82号議案及び第83号議案についてお願いいたします。 都市整備部長。 ◎都市整備部長(大森雅之) それでは、第82号議案令和4年度瀬戸水道事業会計補正予算(第2号)について御説明を申し上げます。 今回の補正は人事院勧告の実施、また職員の人事異動に伴う人件費の補正及びエネルギー価格高騰に伴う光熱水費等の補正を行うものでございます。 それでは、予算書の1ページをおめくりください。 第1条、令和4年度瀬戸市水道事業会計の補正予算(第2号)は、次に定めるものでございます。 第2条では、主な建設事業である建設改良事業の事業費18億8,229万7,000円を18億8,313万6,000円に改めるものでございます。 第3条では、収益的収入のうち、第1款水道事業収益、第2項営業外収益を18万6,000円増額し7億9,406万1,000円に、収益的支出のうち、第1款水道事業費用、第1項営業費用を3,070万4,000円増額し、24億170万3,000円に改めるものでございます。 第4条では、当初予算、第4条で定めました資本的収入額が資本的支出額に対して不足をする額18億2,668万円を18億2,751万9,000円に、過年度分損益勘定留保資金16億1,756万4,000円を16億1,840万3,000円に改めるものでございます。 続いて、2ページへ移りますが、資本的支出のうち、第1款資本的支出、第1項建設改良費を83万9,000円増額し、18億8,313万6,000円に改めるものでございます。 第5条では、議会の議決を経なければ流用することができない経費であります職員給与費2億1,980万6,000円を2億3,518万3,000円に改めるものでございます。 3ページ以降に予算に関する説明書を添付しておりますので、併せて御参照いただければと存じます。 続きまして、第83号議案令和4年度瀬戸下水道事業会計補正予算(第2号)について御説明を申し上げます。 今回の補正は、人事院勧告の実施、職員の人事異動に伴う人件費の補正及びエネルギー価格の高騰に伴う光熱水費の補正でございます。 予算書の1ページを御覧ください。 第1条、令和4年度瀬戸市下水道会計の補正予算(第2号)は、次に定めるところによるものでございます。 第2条では、主な建設事業である建設改良事業の事業費12億1,842万円を12億1,975万6,000円に改めるものでございます。 第3条では、収益的収入のうち、第1款下水道事業収益、第2項営業外収益を2,411万5,000円増額し14億9,353万1,000円に、収益的支出のうち、第1款下水道事業費用、第1項営業費用を2,411万5,000円増額し21億7,965万2,000円に改めるものでございます。 第4条では、当年度消費税及び地方消費税資本的収支調整額6,443万4,000円を6,442万7,000円に、当年度分損益勘定留保資金2億8,651万2,000円を2億8,651万9,000円に改めるものでございます。 続いて、2ページを御覧ください。 資本的収入のうち、第1款資本的収入、第3項他会計補助金を133万6,000円増額し1億2,128万5,000円に、資本的支出のうち、第1款資本的支出、第1項建設改良費を133万6,000円増額し12億1,975万6,000円に改めるものでございます。 第5条では、議会の議決を経なければ流用することができない経費であります職員給与費1億2,652万3,000円を1億2,894万5,000円に改めるものでございます。 第6条では、一般会計からこの会計へ補助を受ける金額5億4,129万8,000円を5億6,674万9,000円に改めるものでございます。 3ページ以降に予算に関する説明書を添付しておりますので、併せて御参照いただければと存じます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。
    水野良一議長 理事者の説明は終わりました。 ただいま議題となっております各議案につきましては、本日は提案理由の説明にとどめることといたします。 日程第29、請願第2号障がい者の生活支援を求める請願を議題といたします。 本請願について趣旨の説明をお願いいたします。16番浅井寿美議員。              〔16番浅井寿美登壇〕(拍手) ◆16番(浅井寿美) 私は、日本共産党瀬戸市議団を含む紹介議員を代表し、請願第2号障がい者の生活支援を求める請願について趣旨説明をいたします。 同請願は、瀬戸市障害者と家族の会から提出されておりますが、請願者の皆さんを提出時の肩書で御紹介をいたします。 請願人の代表は、やまぼうしの会代表、新井喜久さん、その他、アニモ会会長の加藤敏晴さん、瀬戸地域腎臓病協議会代表の浅野志づ江さん、障害者と共に歩む麦の会会長、梶田仁子さん、これらの方から共同で提出されております。 2020年の新型コロナウイルス感染症拡大から間もなく3年を迎えますが、感染の波は繰り返し、いまだ収束の見通しが立ちません。さらに、円安などによる諸物価の高騰が止まりません。食費、光熱費、ガソリンなどの値上げは市民の生活を直撃していますが、中でも障害者への影響は深刻です。お風呂に入るのはシャワーのみにしたり、食料品の買物を控えるなど、出費を抑える努力をしていますが、障害者の生活に欠かせない障害者支援サービスの利用や通院、おむつや医療用品の購入は削ることができません。作業所で働く障害者の工賃の原資にしてきたバザーや物資販売が中止になり、企業からの受注も減り、もともと少なかった工賃がさらに下がりました。そのため生活を縮小せざるを得ない状況が続いています。 国は、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の増額、強化として、電力、ガス、食料品等価格高騰重点支援地方交付金を創設しました。この内容は、エネルギー、食料品価格等の物価高騰の影響を受けた生活者や事業者に対し、地域の実情に合わせて必要な支援をきめ細やかに実施する地方公共団体の取組に、より重点的、効果的に活用される仕組みへと見直されたもので、瀬戸市にも約2億6,600万円の枠が割り当てられました。障害者が安心して瀬戸市での生活を継続できるよう、障害者手帳所持者、令和3年度実績で6,732名に生活支援一時金として1万円の支給を求める請願署名は、今日現在で会に届いているものも含めて、533筆及び7団体の署名が届いております。 長引くコロナ禍と物価高騰で生活に困難を抱える障害者の皆さんからの切実な願いであります。 皆様の御理解をお願いし、請願第2号障がい者の生活支援を求める請願についての趣旨説明といたします。御清聴ありがとうございました。(拍手) ○水野良一議長 次に、日程第30、請願第3号介護・福祉・医療など社会保障施策拡充についての請願を議題といたします。 本請願について趣旨の説明をお願いいたします。26番原田学議員。              〔26番原田学登壇〕(拍手) ◆26番(原田学) 私は、日本共産党瀬戸市議団を代表いたしまして、請願第3号介護・福祉・医療など社会保障施策拡充についての請願、その内容の一部を御紹介いたします。 同請願は、愛知県自治体キャラバン実行委員会代表、森谷光夫氏より提出をされたものであります。 現在、新型コロナ感染症拡大第8波の市民生活への及ぼす影響が懸念をされております。 これまで、新型コロナウイルス感染症の罹患者であるにもかかわらず、病院に入院できず、多くの方が自宅で亡くなられたことからも、いかに日本の保険、医療の体制が脆弱なものであったかが明らかとなりました。 このような状況でも、国はとりわけ公立病院の統廃合を進め、ベッド数の削減計画を進めておりますが、その施策の抜本的見直しにより、削減ではなく、充実こそ緊急の課題であります。 また、円安の影響による建設資材や食品、生活必需品の多くが値上げラッシュの中、現在の生活保護費では生活が困難である、介護や医療の保険料が高過ぎる、子育てにかかる支出が大きな負担になっているなどの声も多数聞かれております。 本請願は、社会保障制度の充実として、市に対して、介護保険料や国民健康保険料の引下げなどが、また、子育て、教育の支援拡充として、学校給食の無料化や子供の医療費窓口負担の無料化などが求められております。 さらに、今年10月から始まった75歳以上の医療費窓口負担2割への引上げの中止や、毎年の支給額の減額が続いている国民年金では、物価が上昇しているのに年金が削減されていくマクロ経済スライドの廃止を求める意見書を国や県に提出するように求めております。 長引くコロナ禍の下、市民の安全・安心を求める声に真摯に耳を傾ける姿勢が、国、県、市には必要です。 以上、請願事項の一部ではありますが、その内容を御紹介するものです。 皆様の御理解をお願いいたしまして、請願第3号の趣旨説明といたします。御清聴ありがとうございました。(拍手) ○水野良一議長 趣旨の説明は終わりました。 ただいま議題となっております各請願につきましては、本日は趣旨の説明にとどめることといたします。 以上で本日の議事日程は終了いたしました。 お諮りいたします。 議事の都合により12月1日から12月4日までの4日間は休会いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○水野良一議長 御異議なしと認めます。よって、12月1日から12月4日までの4日間は休会することに決しました。 なお、次の本会議は12月5日午前10時から再開いたします。 本日はこれにて散会いたします。お疲れさまでした。                         午前11時18分 散会       地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する       瀬戸市議会議長       瀬戸市議会議員       瀬戸市議会議員...