名古屋市議会 > 2021-07-06 >
07月06日-16号

  • 96(/)
ツイート シェア
  1. 名古屋市議会 2021-07-06
    07月06日-16号


    取得元: 名古屋市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-27
    令和 3年  6月 定例会               議事日程        令和3年7月6日(火曜日)午後1時開議第1 令和2年請願第14号 全ての子どもたちに豊かな育ちを保障し名古屋保育子育てを豊かにすることを求める件(第5項)第2 令和3年請願第1号 子どもたちが健やかに育つために公的保育制度の堅持を求める件(第1項~第4項、第5項(2)、第6項、第7項(1)、(3)、第8項(3)、第9項(3)、(5)ウ及びエ)    ---------------------------第3 愛知県競馬組合議会議員1名の補欠選挙    ---------------------------第4 名古屋競輪組合議会議員1名の補欠選挙    ---------------------------第5 令和3年第84号議案 名古屋手数料条例の一部改正について第6 同 第85号議案 名古屋自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例の一部改正について第7 同 第86号議案 名古屋プール条例の一部改正について第8 同 第87号議案 市民の健康と安全を確保する環境の保全に関する条例の一部改正について第9 同 第95号議案 契約の締結について第10 同 第105号議案 指定管理者指定について第11 同 第107号議案 指定管理者指定変更について第12 同 第108号議案 指定管理者指定変更について第13 同 第109号議案 指定管理者指定変更について第14 同 第110号議案 指定管理者指定変更について第15 同 第111号議案 指定管理者指定変更について第16 同 第112号議案 指定管理者指定変更について第17 同 第113号議案 指定管理者指定変更について第18 同 第136号議案 名古屋市議会議員議員報酬特例に関する条例の制定について    ---------------------------第19 令和3年第88号議案 名古屋保健衛生関係手数料条例の一部改正について第20 同 第89号議案 名古屋休養温泉ホーム松ケ島条例廃止について第21 同 第90号議案 名古屋市立中央看護専門学校条例廃止について第22 同 第114号議案 指定管理者指定変更について第23 同 第115号議案 指定管理者指定変更について第24 同 第116号議案 指定管理者指定変更について第25 同 第117号議案 指定管理者指定変更について第26 令和3年諮問第2号 保護費の返還の督促に関する審査請求について    ---------------------------第27 令和3年第91号議案 名古屋子ども子育て支援法施行条例の一部改正について第28 同 第92号議案 名古屋図書館条例の一部を改正する条例の一部改正について第29 同 第118号議案 指定管理者指定変更について第30 同 第119号議案 指定管理者指定変更について第31 同 第120号議案 指定管理者指定変更について第32 同 第121号議案 指定管理者指定変更について    ---------------------------第33 令和3年第96号議案 訴え提起について第34 同 第97号議案 訴え提起について第35 同 第98号議案 訴え提起について第36 同 第99号議案 訴え提起について第37 同 第100号議案 訴え提起について第38 同 第101号議案 訴え提起について第39 同 第102号議案 訴え提起について第40 同 第103号議案 訴え提起について第41 同 第104号議案 訴え提起について第42 同 第106号議案 指定管理者指定について第43 同 第122号議案 指定管理者指定変更について第44 同 第123号議案 指定管理者指定変更について第45 同 第124号議案 指定管理者指定変更について    ---------------------------第46 令和3年第125号議案 指定管理者指定変更について第47 同 第126号議案 指定管理者指定変更について第48 同 第127号議案 指定管理者指定変更について第49 同 第128号議案 指定管理者指定変更について第50 同 第129号議案 指定管理者指定変更について第51 同 第130号議案 指定管理者指定変更について第52 同 第131号議案 指定管理者指定変更について第53 同 第132号議案 指定管理者指定変更について第54 同 第133号議案 指定管理者指定変更について    ---------------------------第55 令和3年第93号議案 名古屋地区計画等の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正について第56 同 第134号議案 指定管理者指定変更について第57 同 第135号議案 整備計画変更に対する同意について    ---------------------------第58 令和3年第94号議案 令和3年度名古屋一般会計補正予算(第5号)    ---------------------------第59 令和3年同意第5号 人事委員会委員選任について第60 同 第6号 固定資産評価審査委員会委員選任について第61 令和3年諮問第3号 人権擁護委員の推薦について第62 令和3年議員提出議案第8号 地方公共団体デジタル化に伴う個人情報の保護に関する意見書の提出について    ---------------------------第63 常任委員会の閉会中所管事務調査    ---------------------------   出席議員    鈴木和夫君     服部しんのすけ君    浅野 有君     北野よしはる君    斉藤たかお君    塚本つよし君    うえぞの晋介君   沢田ひとみ君    河本ゆうこ君    中川あつし君    手塚将之君     さかい大輔君    吉岡正修君     田辺雄一君    さいとう愛子君   さはしあこ君    前田えみ子君    吉田 茂君    浅井正仁君     小出昭司君    赤松てつじ君    橋本ひろき君    服部将也君     中里高之君    丹羽ひろし君    ふじた和秀君    藤沢ただまさ君   中川貴元君    中田ちづこ君    岡本善博君    伊神邦彦君     渡辺義郎君    岡本やすひろ君   加藤一登君    うかい春美君    田中里佳君    余語さやか君    大村光子君    鈴木孝之君     浅井康正君    鹿島としあき君   金庭宜雄君    長谷川由美子君   小林祥子君    木下 優君     三輪芳裕君    岡田ゆき子君    田口一登君    増田成美君     豊田 薫君    田山宏之君     岩本たかひろ君    近藤和博君     江上博之君    佐藤ゆうこ君    松井よしのり君    さわだ晃一君    小川としゆき君    中村 満君   欠席議員    西川ひさし君    成田たかゆき君    おくむら文悟君   久田邦博君    久野美穂君     森 ともお君    斎藤まこと君    山田昌弘君    日比美咲君    ---------------------------   出席説明員市長          河村たかし君  副市長         中田英雄君副市長         杉野みどり君  副市長         廣澤一郎総務局長        難波伸治君   総務局総務課長     舘 雄聡君    ---------------------------          令和3年7月6日 午後1時開議議長服部将也君) これより本日の会議を開きます。 本日の会議録署名者には小出昭司君、岡本やすひろ君の御両君にお願いいたします。 市会公報第45号でお知らせいたしましたとおり、陳情第10号「辺野古新基地建設の中止と、普天間基地の沖縄県外・国外移転について国民的議論を行い、憲法に基づき公正かつ民主的に解決することを求める意見書提出に関する件」を受理しましたので、会議規則第60条の規定により所管の常任委員会に送付いたします。 なお、本件の審査に当たっては、市会閉会中も委員会を開会できるようにいたしまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めて、さよう取り計らいます。 これより日程に入ります。 最初に、日程第1及び第2、すなわち令和2年請願第14号「全ての子どもたちに豊かな育ちを保障し名古屋保育子育てを豊かにすることを求める件(第5項)」及び令和3年請願第1号「子どもたちが健やかに育つために公的保育制度の堅持を求める件(第1項~第4項、第5項(2)、第6項、第7項(1)、(3)、第8項(3)、第9項(3)、(5)ウ及びエ)」の2件を一括議題に供します。 この場合、教育子ども委員長の御報告を求めます。 ◆(田中里佳君) ただいま議題となりました令和2年請願第14号及び令和3年請願第1号のうち、異議申立てのありました関係分につきまして、当委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。 当委員会では、5月13日に当局の意見を聞くなど慎重に審査を行いましたところ、令和2年請願第14号第5項、令和3年請願第1号第3項、第4項、第7項(1)及び第9項(5)ウの取扱いにつきましては、趣旨実現のため審査打切りとすべきものと、令和3年請願第1号第5項(2)の取扱いにつきましては、おおむね趣旨実現のため審査打切りとすべきものと諮りましたところ、日本共産党所属委員から、審査打切りには反対である旨の発言があり、また、令和3年請願第1号第1項、第2項、第6項、第7項(3)、第8項(3)、第9項(3)及び(5)エの取扱いにつきましては、日本共産党所属委員から、不採択には反対である旨の発言があり、採決を行いました結果、令和2年請願第14号第5項、令和3年請願第1号第3項、第4項、第7項(1)及び第9項(5)ウにつきましては、賛成多数により、いずれも趣旨実現のため審査打切りとすべきものと、令和3年請願第1号第5項(2)につきましては、賛成多数により、おおむね趣旨実現のため審査打切りとすべきものと、令和3年請願第1号第1項、第2項、第6項、第7項(3)、第8項(3)、第9項(3)及び(5)エにつきましては、賛成多数により、いずれも不採択とすべきものと議決いたした次第であります。 以上、御報告申し上げます。(拍手) ○議長服部将也君) 御質疑もないようであります。 これより採決を行います。 両件を、いずれもただいまの委員長報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。    〔賛成者起立〕 ○議長服部将也君) 起立多数であります。 よって、両件はいずれも委員長報告どおり決しました。 次に、日程第3「愛知県競馬組合議会議員1名の補欠選挙」を行います。 選挙指名推選により、議長より指名いたしまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めて、さよう取り計らいます。 それでは、指名いたします。       藤沢ただまさ君 ただいま指名いたしました方を当選者と定めることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めます。 よって、さよう決定いたしました。 次に、日程第4「名古屋競輪組合議会議員1名の補欠選挙」を行います。 選挙指名推選により、議長より指名いたしまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めて、さよう取り計らいます。 それでは、指名いたします。       岩本たかひろ君 ただいま指名いたしました方を当選者と定めることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めます。 よって、さよう決定いたしました。 次に、日程第5より第18まで、すなわち第84号議案名古屋手数料条例の一部改正について」より第136号議案名古屋市議会議員議員報酬特例に関する条例の制定について」まで、以上14件を一括議題に供します。 この場合、総務環境委員長の御報告を求めます。 ◆(吉田茂君) ただいま議題となりました第84号議案はじめ14議案につきましては、第85号議案に関し、自転車乗車用ヘルメット着用率について触れるところがあり、委員からは、全年齢に対してヘルメットの着用を努力義務とすることから、高齢者を含む市民ヘルメット着用率の向上に向けて、補助制度の見直しについて検討することとの要望がなされました。 また、第95号議案に関し、瑞穂公園陸上競技場の解体・建設等に係るスケジュールについて触れるところがあり、委員からは、現瑞穂公園陸上競技場新型コロナウイルス感染症のワクチン大規模集団接種会場として利用することになったが、令和8年のアジア競技大会の開催に影響がないよう、事業予定者と連携を取りながら事業を進めていくこととの要望がなされました。 その他の議案につきましても、慎重に審査を進めてまいりましたところ、意思決定に際し、自由民主党所属委員及び公明党所属委員から、第136号議案については、それぞれ反対であるとの意見表明がなされ、採決いたしました結果、第136号議案につきましては賛成少数により否決すべきものと、その他の13議案につきましては全会一致により、いずれも原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。 以上、御報告申し上げます。(拍手) ○議長服部将也君) 御質疑もないようであります。 これより討論に入ります。 大村光子君にお許しいたします。    〔大村光子君登壇〕 ◆(大村光子君) 減税日本ナゴヤを代表して、第136号議案について、賛成の立場から討論を行います。 平成23年4月、民意による成案を得るまで、当分の間、議員報酬を800万円とする特例条例案が全会派一致で可決。しかしながら、平成28年2月定例会において、議員報酬を年1455万円に増額する特例条例が、自民、民主、公明、当時の維新の賛成により可決。増額の理由市民皆様に丁寧に説明することもなく、現在に至っています。制度値変更する場合には、市長特別職報酬等審議会諮問しなければなりませんが、今回の条例案は、制度値ではなく特例値であるため、審議会にかけていないことは反対とする理由にはなりません。 市長提案理由の中で、コロナ禍における民間皆様状況は激烈に厳しく、庶民が苦しんでおられることも考え合わせ、一刻の猶予もならない、いまだ民意が得られた適正額が存在しない状況であるため、暫定的に市長給与と同じ年収800万円としたと説明されました。まさにそのとおりであり、市民皆様の中には、お店を休業せざるを得なかったり、職を失ったり、給料が下がるどころか突然ゼロになってしまったという方もいらっしゃいます。 そのように市民皆様が苦しんでおられる中で、市民の代表である我々議員が心意気を示すべきであり、公僕である私たちが身を切ることは大変重要なことであると考えます。 以上より、減税日本ナゴヤは本案に賛成いたします。(拍手) ○議長服部将也君) 以上で、討論を終わります。 これより採決を行います。 採決は、第84号議案をはじめとする13件と第136号議案1件との2度に分けて行います。 それでは最初に、第84号議案をはじめとする13議案についてお諮りいたします。 各案は、いずれもただいまの委員長報告どおり決しまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めます。 よって、各案はいずれも委員長報告どおり可決されました。 次に、第136号議案について採決いたします。 本案に対する委員長報告は否決でありますので、原案について起立により採決いたします。 本案を、原案どおり決することに賛成の方の起立を求めます。    〔賛成者起立〕 ○議長服部将也君) 起立少数であります。 よって、第136号議案は否決されました。 次に、日程第19より第26まで、すなわち第88号議案名古屋保健衛生関係手数料条例の一部改正について」より諮問第2号「保護費の返還の督促に関する審査請求について」まで、以上8件を一括議題に供します。 この場合、財政福祉委員長の御報告を求めます。 ◆(斉藤たかお君) ただいま議題となりました第88号議案はじめ7議案及び諮問第2号につきましては、第90号議案に関し、市立大学との統合に向けた協議の進捗状況市立大学との統合による授業料への影響、中央看護専門学校市立大学看護学部の卒業生における市内民間医療施設への就職状況について触れるところがあり、委員からは、中央看護専門学校廃止について、市立大学看護学部との統合に向けた基本協定に従い、統合の理念・目標を押さえた上で、校舎の使い方などの諸課題を早期に解決し、令和5年4月1日の統合に向けての市立大学との協議を確実に進めることとの要望がなされました。 その他の議案につきましては、休養温泉ホーム松ケ島利用状況について触れるところがあるなど、慎重に審査を進めてまいりましたところ、意思決定に際し、日本共産党所属委員から、第89号議案については、休養温泉ホーム松ケ島は、高齢、障害、独り親家庭等市民の保養と健康増進に取り組み、利用率は高く、大規模改修により継続が必要な施設であり、廃止市民サービスの後退になるとの理由により、また、第90号議案については、名古屋市立中央看護専門学校廃止名古屋市立大学との統合は、授業料の大幅な値上げとなり、経済的に厳しい学生が看護師への道を断念する可能性がある。また、市内民間医療機関等看護師確保にも寄与した役割が後退しかねないとの理由により、それぞれ反対であるとの意見表明がなされ、採決いたしました結果、第89号議案及び第90号議案につきましては賛成多数により、第88号議案、第114号議案、第115号議案、第116号議案及び第117号議案につきましては全会一致により、いずれも原案どおり可決すべきものと、諮問第2号につきましては全会一致により、異議なき旨の答申をすべきものと議決いたした次第であります。 以上、御報告申し上げます。(拍手) ○議長服部将也君) 御質疑もないようであります。 これより採決を行います。 採決は、第89号議案及び第90号議案の2件とその他6件との2度に分けて行います。 それでは最初に、第89号議案及び第90号議案の2件について起立により採決いたします。 両案を、いずれもただいまの委員長報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。    〔賛成者起立〕 ○議長服部将也君) 起立多数であります。 よって、両案はいずれも委員長報告どおり可決されました。 次に、第88号議案をはじめとする6件についてお諮りいたします。 各件は、いずれもただいまの委員長報告どおり決しまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めます。 よって、第88号議案をはじめとする5議案はいずれも委員長報告どおり可決され、諮問第2号は委員長報告どおり決しました。 次に、日程第27より第32まで、すなわち第91号議案名古屋子ども子育て支援法施行条例の一部改正について」より第121号「指定管理者指定変更について」まで、以上6件を一括議題に供します。 この場合、教育子ども委員長の御報告を求めます。
    ◆(田中里佳君) ただいま議題となりました第91号議案はじめ6議案につきましては、当委員会において慎重に審査いたしました結果、いずれも全会一致原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。 以上、御報告申し上げます。(拍手) ○議長服部将也君) 御質疑もないようであります。 各案は、いずれもただいまの委員長報告どおり決しまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めます。 よって、各案はいずれも委員長報告どおり可決されました。 次に、日程第33より第45まで、すなわち第96号議案訴え提起について」より第124号議案指定管理者指定変更について」まで、以上13件を一括議題に供します。 この場合、土木交通委員長の御報告を求めます。 ◆(橋本ひろき君) ただいま議題となりました第96号議案はじめ13議案につきましては、第96号議案、第97号議案、第98号議案、第99号議案、第100号議案、第101号議案、第102号議案、第103号議案及び第104号議案に関し、これまで行ってきた関係者への対応及び今後のまちづくりに係る当局の考えについて触れるところがあり、委員からは、耐震補強工事早期実施に向け、訴訟に当たっては関係者のこれまでのまちづくりへの貢献を踏まえ、より一層丁寧な対応を行うとともに、工事終了後の高架下の活用に当たっては、まちのにぎわい・活性化に資するよう努めることとの要望がなされるなど、慎重に審査いたしました結果、いずれも全会一致原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。 以上、御報告申し上げます。(拍手) ○議長服部将也君) 御質疑もないようであります。 各案は、いずれもただいまの委員長報告どおり決しまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めます。 よって、各案はいずれも委員長報告どおり可決されました。 次に、日程第46より第54まで、すなわち第125号議案指定管理者指定変更について」より第133号議案指定管理者指定変更について」まで、以上9件を一括議題に供します。 この場合、経済水道委員長の御報告を求めます。 ◆(鹿島としあき君) ただいま議題となりました第125号議案はじめ9議案につきましては、当委員会において慎重に審査いたしました結果、いずれも全会一致原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。 以上、御報告申し上げます。(拍手) ○議長服部将也君) 御質疑もないようであります。 各案は、いずれもただいまの委員長報告どおり決しまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めます。 よって、各案はいずれも委員長報告どおり可決されました。 次に、日程第55より第57まで、すなわち第93号議案名古屋地区計画等の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正について」より第135号議案整備計画変更に対する同意について」まで、以上3件を一括議題に供します。 この場合、都市消防委員長の御報告を求めます。 ◆(金庭宜雄君) ただいま議題となりました第93号議案はじめ3議案につきましては、第135号議案に関し、名古屋高速道路における渡り線の新設に係る橋脚設置の考え方について触れるところがあるなど、慎重に審査を進めてまいりましたところ、意思決定に際し、日本共産党所属委員から、第135号議案については、渡り線を新設するために橋脚を歩道に林立させるなど、歩行者より自動車優先計画には同意できないとの理由により反対であるとの意見表明がなされ、採決いたしました結果、第135号議案につきましては賛成多数により、第93号議案及び第134号議案につきましては全会一致により、いずれも原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。 以上、御報告申し上げます。(拍手) ○議長服部将也君) 御質疑もないようであります。 これより討論に入ります。 江上博之君にお許しいたします。    〔江上博之君登壇〕 ◆(江上博之君) 日本共産党市議団を代表して、都市高速道路整備計画変更に対する反対討論を行います。 今回の計画は、都市高速道路が交差する中区の丸田町ジャンクションで、北方面から西方面へ向かう西渡り線、西方面から南方面へ向かう南渡り線を建設し、栄との連絡のための出入口を建設するものであります。そのために、平面道路の空港線と若宮大通の歩道に橋脚を形成するというものです。 以下、計画変更反対理由です。 第1に、都心域である名古屋駅前に続き、栄にも一般車の自動車流入を進めようというものだからです。名古屋都市高速道路の理念である通過交通を都心から排除しよう、都心への自動車流入を減らし、渋滞を解消しよう。全く反する計画だからであります。 第2に、地域住民にとって犠牲を強いるものだからです。歩道部分に橋脚が林立し、高層マンションの目の前を自動車が通過することになります。まちが暗くなります。騒音、振動、大気汚染など、環境が現状よりさらに悪化します。地域にとって、高速道路建設は住民に犠牲を強いるもので、反対運動がありました。反対運動があったから工期が延びたと批判する声がありますが、環境破壊を許さず、公害対策が一定進められました。 第3に、市民犠牲の事業に、今回の計画だけで約600億円、名古屋駅への自動車流入計画を含めると、総額約1200億円もの巨額投資になるからです。誰もが良好な環境の下で住み続けられる名古屋を目指して、討論を終わります。(拍手) ○議長服部将也君) 以上で、討論を終わります。 これより採決を行います。 採決は、第93号議案及び第134号議案の2件と第135号議案1件との2度に分けて行います。 それでは最初に、第93号議案及び第134号議案の2件についてお諮りいたします。 両案は、いずれもただいまの委員長報告どおり決しまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めます。 よって、両案はいずれも委員長報告どおり可決されました。 次に、第135号議案について起立により採決いたします。 本案を、ただいまの委員長報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。    〔賛成者起立〕 ○議長服部将也君) 起立多数であります。 よって、本案は委員長報告どおり可決されました。 次に、日程第58、第94号議案令和3年度名古屋一般会計補正予算」を議題に供します。 この場合、関係各委員長の御報告を求めます。 最初に、総務環境委員長の御報告を求めます。 ◆(吉田茂君) ただいま議題となりました第94号議案のうち、当委員会に付議されました関係分につきましては、女性のつながりサポート事業に関し、アウトリーチ型支援への考え、実施期間に対する認識について触れるところがあり、委員からは、女性のつながりサポート事業については、新型コロナ禍において、行政による支援が必要であるにもかかわらず、支援が届いていない女性に対する支援の在り方について十分検討し実施すること、本年夏に実施する女性への影響調査についても、本事業へ反映させるなど、実施期間の延長も踏まえ、困難を抱えた女性を孤立させない寄り添った支援に努めることとの要望がなされるなど、慎重に審査いたしました結果、全会一致原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。 以上、御報告申し上げます。(拍手) ○議長服部将也君) 次に、教育子ども委員長の御報告を求めます。 ◆(田中里佳君) ただいま議題となっております第94号議案のうち、当委員会に付議されました関係分につきましては、慎重に審査いたしました結果、全会一致原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。 以上、御報告申し上げます。(拍手) ○議長服部将也君) 次に、経済水道委員長の御報告を求めます。 ◆(鹿島としあき君) ただいま議題となっております第94号議案のうち、当委員会に付議されました関係分につきましては、地域商業機能複合化推進事業助成に関し、商店街の位置づけについての当局の考え方について触れるところがあり、委員からは、大規模小売店舗法の廃止により、大型店の進出が加速され、商店街の存続が厳しくなっている一方、少子高齢化・人口減少や一人暮らしの増加などにより、地域コミュニティーの生活支援等、商店街への期待は大きい。その期待に応える商店街となるよう、本市が役割を果たすこととの要望がなされ、また、新たな文化芸術推進体制の構築に向けた検討に関し、文化芸術に対する市の役割について触れるところがあり、委員からは、新たな文化芸術推進体制の構築に向けた検討について、文化芸術に対する名古屋市の姿勢として、金は出しても口は出さないというアームズ・レングスの原則を踏まえて検討することとの要望がなされるなど、慎重に審査いたしました結果、全会一致原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。 以上、御報告申し上げます。(拍手) ○議長服部将也君) 最後に、財政福祉委員長の御報告を求めます。 ◆(斉藤たかお君) ただいま議題となっております第94号議案のうち、当委員会に付議されました関係分につきましては、迅速かつ確実なワクチン接種の確保の観点を踏まえたワクチン接種の優先順位に対する考え方、コールセンター回線数の増設による処理件数の見込みについて触れるところがあり、委員からは、新型コロナウイルスワクチン接種事業について、重症化リスクの高い、重い基礎疾患のある方が速やかにワクチン接種を受けられるよう、接種券の交付や医療機関との調整など至急対応すること、市立小中学校の教職員における職域接種の目途が立たない状況を踏まえ、市立小中学校の教職員が、学校の夏休み中を活用するなど大規模集団接種会場でワクチン接種を受けられるように検討すること、今後、65歳未満の方へワクチン接種におけるクーポン券が発送されることから、市民が予約をする際に滞りなく行えるように万全の準備をすることとの要望がなされるなど、慎重に審査を進めてまいりましたところ、意思決定に際し、日本共産党所属委員から、さきに御報告いたしました第90号議案と同様の理由により反対であるとの意見表明がなされ、採決いたしました結果、賛成多数により原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。 以上、御報告申し上げます。(拍手) ○議長服部将也君) 以上で、各委員長の報告は終わりました。 御質疑もないようであります。 これより採決を行います。 本案を、ただいまの委員長報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。    〔賛成者起立〕 ○議長服部将也君) 起立多数であります。 よって、第94号議案令和3年度名古屋一般会計補正予算」は委員長報告どおり可決されました。 この場合、お諮りいたします。 日程第59より第62までの4件は、いずれも委員会審査を省略いたしまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めて、さよう取り計らいます。 それでは、日程第59、同意第5号「人事委員会委員選任について」を議題に供し、御審議願います。 御質疑もないようであります。 本件は、同意するに決しまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めます。 よって、本件は同意されました。 次に、日程第60、同意第6号「固定資産評価審査委員会委員選任について」を議題に供し、御審議願います。 御質疑もないようであります。 本件は、同意するに決しまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めます。 よって、本件は同意されました。 次に、日程第61、諮問第3号「人権擁護委員の推薦について」を議題に供し、御審議願います。    〔「異議なき旨の答申を願います」〕 ○議長服部将也君) 御質疑もないようであります。 本件は、異議なき旨の答申をいたしまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めます。 よって、さよう決定いたしました。 次に、日程第62、議員提出議案第8号「地方公共団体デジタル化に伴う個人情報の保護に関する意見書の提出について」を議題に供し、御審議願います。 御質疑もないようであります。 本案は、原案どおり決しまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めます。 よって、本案は可決されました。 次に、日程第63「常任委員会の閉会中所管事務の調査」を議題に供します。 各常任委員長から、お手元に配付いたしました「閉会中所管事務調査申出一覧表」のとおり、閉会中継続調査の申出があります。 御質疑もないようであります。 本件は、各常任委員長からの申出のとおり決しまして御異議ありませんか。    〔「異議なし」〕 ○議長服部将也君) 御異議なしと認めて、さよう決定いたします。 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。 これをもって定例会を閉会いたします。          午後1時32分閉会    ---------------------------    ---------------------------      市会議員  小出昭司      市会議員  岡本やすひろ      市会議長  服部将也...